ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムのデータアーカイブソリューション

富士フイルムのd:ternity(ディターニティ)は、組織のデータ管理を最適化するデータアーカイブのトータルソリューションです

【夏季休暇のお知らせ】8月1日(月)から5日(金)まで夏季休暇を頂いておりますのでお電話での対応が出来ません。
お問合せフォームからご連絡をお願い致します。8月8日(月)以降でご連絡を取らせていただきます。

03-6271-2081 受付 平日 9:00〜18:00 (土日祝日を除く)

お問い合わせフォーム

富士フイルムのデータアーカイブソリューション
ディターニティについて

データ管理の最適化ソリューション

デジタルデバイスの普及やワークフローのデジタル化により、データ容量が爆発的に増加するなか、
データを安全・安価・効率的に保存したいというニーズや学術的・歴史的に価値のある貴重な資料や映像データを
アーカイブしたいといった社会的な課題を解決するソリューションです。

ディターニティのサービス形態

写真/文章/映像の
デジタル化・データ変換

磁気テープを利用した
「デジタルデータ」の長期保管

社内保管用
アーカイブストレージ

データ預かり
サービス

業種別
ディターニティ アーカイブの活用シーン

一般企業さま向け

企業の増え続ける情報資産を
安全に低コストで運用・管理
BCPによるリスク管理にも
使われています。

研究機関さま向け

実験・研究データを
将来にわたり検証/実証する
ためにも、安全な管理体制が
重要な課題です。

映像・写真業界さま向け

貴重な映像・写真データや
テレビ番組、4K時代の
高画質化が進んだ
デジタル作品にも最適です。

医療業界さま向け

医療現場で増え続ける、
医療画像データを安全に管理。
診療録、処方箋、調剤録も
外部保管が認められています。

データアーカイブに関する
お客様の課題

各業界で抱えている、
データ保管に関する課題と
解決方法をまとめています

ページトップへ戻る

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る