ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士ドライケム IMMUNO AG1 : 技術資料

 

[画像]富士ドライケム IMMUNO AG1

技術資料:発病後時間別感度

発病後の経過時間別の判定結果を示す。

発病後時間(h) 当社キット 他社キット
感度 陽性例/全症例数 感度 陽性例/全症例数
~6 84.6% 11/13 69.2% 9/13
≧6~12 75.0% 3/4 75.0% 3/4
≧12~24 76.0% 19/25 76.0% 19/25
≧24~48 90.0% 9/10 90.0% 9/10
≧48 100.0% 4/4 50.0% 2/4
データなし 81.8% 9/11 81.8% 9/11
総計 82.1% 55/67 76.1% 51/67

[図]発病後時間別感度

引用文献:三田村敬子ほか
      :銀増幅イムノクロマトグラフィー法を用いた高感度インフルエンザ迅速診断システムの臨床検討
      :医学と薬学 第67巻 第2号 2012年2月 からのデータを改編

技術資料:希釈感度試験

当社キットと他社キットについて、鼻腔吸引液検体の希釈系を用いて検出限界を比較した。

検体 希釈率 検体希釈液中コピー数 他社キット 当社キット
      n=1 n=2 n=1 n=2
A型陽性検体(1) ×20 2.01×106 +W +W + n.t.
×21 1.01×106 - - + n.t.
×22 5.03×105 n.t. n.t. + n.t.
×23 2.51×105 n.t. n.t. + n.t.
×24 1.26×105 n.t. n.t. + +
×25 6.28×104 n.t. n.t. - +
×26 3.14×104 n.t. n.t. - -
A型陽性検体(2) ×20 2.03×108 + + n.t. n.t.
×21 1.02×108 - - - +
×22 5.08×107 - - + -
×23 2.54×107 n.t. n.t. + -
A型陽性検体(3) ×20 2.50×106 + + n.t. n.t.
×21 1.25×106 - - + n.t.
×22 6.25×105 - - + n.t.
×23 3.13×105 n.t. n.t. + +
×24 1.56×105 n.t. n.t. + +
×25 7.81×104 n.t. n.t. - -
B型陽性検体(1) ×20 3.24×107 +W - + n.t.
×21 1.62×107 - - + n.t.
×22 8.09×106 - - + n.t.
×23 4.04×106 - - - +
×24 2.02×106 n.t. n.t. - -
B型陽性検体(2) ×20 1.65×108 + +W n.t. n.t.
×21 8.23×107 +VW - + n.t.
×22 4.11×107 - - + n.t.
×23 2.06×107 - - + +
×24 1.03×107 n.t. n.t. - -
  • n.t.・・・not tested
  • W・・・weak
  • VW・・・very weak

引用文献:三田村敬子ほか
      :銀増幅イムノクロマトグラフィー法を用いた高感度インフルエンザ迅速診断システム改良品の臨床検討
      :医学と薬学 第70巻:399-405 2013

技術資料:目視キット判定例差

不活化抗原液を用いて弱陽性例の試料を作製し、30歳代~50歳代の6名で目視キットの判定に差がでるか確認した。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
試料 陰性 A陽性 A陽性 B陽性 A陽性 陰性 陰性 A陽性 B陽性 B陽性
希釈倍率 なし 10倍希釈 4倍希釈 3倍希釈 8倍希釈 なし なし 8倍希釈 2倍希釈 5倍希釈
判定者1 - A+ A+ B+ A+ - - A+ B+ [図]-
判定者2 - A+ A+ B+ A+ - - A+ B+ B+
判定者3 - A+ A+ B+ A+ - - A+ B+ B+
判定者4 - A+ A+ B+ A+ - - A+ B+ B+
判定者5 - A+ A+ B+ A+ - - A+ B+ B+
判定者6 [図]A+ A+ A+ B+ A+ [図]A+   A+ B+ [図]-
当社1 - A+ A+ B+ A+ - - A+ B+ B+
当社2 - A+ A+ B+ A+ - - A+ B+ B+

西野善泉先生(にしのキッズクリニック理事長)
第23回日本外来小児科学会年次集会ランチョンセミナー発表資料を改変して使用

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る