ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士画像診断ワークステーション C@RNACORE : 機能・特長

 

[画像]富士画像診断ワークステーション C@RNACORE

実績NO.1(*1)のFUJIFILMならではの多彩なツールと使いやすさ

シンプルで使いやすく、電子カルテとも連携

[写真]電子カルテから画像を自動表示

各社電子カルテからの画像呼出し指示で患者さまの検査データを自動表示します。

FUJIFILMだからできる高度な画像処理

[図]FUJIFILMだからできる高度な画像処理

フイルムで培った技術をモニタ画像診断に応用。診たい部位を的確に描写する画像処理機能をご用意しております。

CR、FPD、内視鏡など多彩なモダリティと接続

[写真]CALNEO C

最新のFPD(フラットパネル)システムなど各種検査機器(モダリティ)を製造販売しているメーカーならではのノウハウで安心の接続を実現します。

データの統合管理などにより、院内業務を効率化

[図]データの統合管理などにより、院内業務を効率化

画像以外の検体検査データもひとつの画面に表示することで、診療業務の効率化を図ります。

  • *1 デジタル画像診断システムにおいて(当社調べ)

経時差分画像処理機能を搭載!!(オプション) NEW

胸部画像の変化を描出

[写真]経時差分画像処理機能

  • 本日と過去の胸部差分画像を1クリックの簡単操作で生成可能です。
  • 画像の差分を取ることで変化部分だけを描出し、比較読影だけでは観察しがたい領域が確認しやすくなります。

骨粗鬆症のスクリーニング検査に最適 骨塩測定機能 C@RNACORE+DIP

[図]

  • デジタルデータを直接測定するのでフィルム出力は不要で、検査結果はわずか5秒で確認できます。
  • DIP法としての保険申請が可能です。
  • 従量課金によるご使用量に応じたお支払いです。
  • ※+DIPのご利用には、ASSISTA Portalのご契約が必要です。

さまざまなクリニックで選ばれた安心の実績

C@RNACOREを導入することで、検査結果の統合管理や患者情報管理などクリニック内の連携はもちろん、病診連携なども実現。多くのクリニックに選ばれた実績あるシステムです。

接続例

[図]接続例

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る