ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FUJIFILM DR CALNEO Smart C12

 

[写真]CALNEO Smart に、リアル四切サイズ、登場。

基本情報

独自開発のノイズ低減回路(*1)と画像読取技術のISS方式(*2)のFPDを搭載し、さらに蛍光体としてX線エネルギーの変換効率が高いCsI(ヨウ化セシウム)を採用した、低線量で高画質なX線撮影が可能

  • 軽量な10×12インチの四切サイズ
  • 高感度・高画質
  • 医療現場に適したタフネス設計
  • 簡単な操作で、システムへの通信登録が可能(オプション)
  • 抗菌コート技術「Hydro Ag」によるパネル全面抗菌仕様
  • *1:X線情報をセンシングする性能を高め、かつX線を低ノイズで検出することを可能とした電気回路。
  • *2:ISS(Irradiation Side Sampling)方式。従来型のFPDと反対側のX線照射面側にセンサーを配置し、X線の照射面側よりX線から変換された光信号を読み取る当社独自方式。

製品名 FUJIFILM DR CALNEO Smart C12
販売名 デジタルラジオグラフィ DR-ID 1200
認証番号 226ABBZX00085000

おすすめコンテンツ

医療システム管理情報支援サイト
当社医療機器をご使用のお客さまに各種有益な情報をご提供しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

富士フイルムの技術とノウハウは、医療分野にも生かされています。

あしたを見つめる富士フイルムの医療ネットワークとは。

乳がん検診で使われるデジタルマンモグラフィの仕組みを分かりやすくご紹介。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る