ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

胸部経時差分処理システム TEMPORAL SUBTRACTION ADVANCE : 機能・特長

 

[画像]胸部経時差分処理システム TEMPORAL SUBTRACTION ADVANCE

小さい病変や、見落としやすい領域の濃度変化を抽出

TSの原理とは(TS:Temporal Subtraction)

今日(現在)の検査画像と過去の検査画像を差分して、サブトラクション画像を生成します。経時変化の差が確認しやすくなり、病変などの変化がより見つけやすくなります。

[図]差分画像

経時変化の差を確認しやすくする、胸部テンポラルサブトラクション画像を自動生成

富士フイルムの胸部TS(テンポラルサブトラクション)処理システムは、新たな画像処理技術「TS処理」により、さらなる経時変化の差を確認しやすくなります。胸部画像に新たな付加価値を創造し、胸部検診などの分野において、これまでにない威力を発揮します。

[図]TS処理の3つの特長

システム運用例

[図]システム運用例

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る