ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

光源・プロセッサー(Advancia)

 

[写真]深く広く進化したフルデジタル電子内視鏡システムの最上位シリーズ

基本情報

フルデジタル電子内視鏡システムAdvanciaは、高画質画像を得るための数々の機能をはじめ、内視鏡画像の視認性を向上させる分光画像処理機能「FICE」を標準搭載。富士フイルム独自の画像処理・電子技術により、これからの内視鏡診断における病変の早期発見と診断の向上が期待されます。さらに、画像ネットワークシステムとのフレキシブルな連携を実現。次世代医用システムに対応する先進性を兼ね備えています。

  • FICE標準搭載
  • 高画質画像を描出
  • 医用画像ネットワークとのフレキシブルな接続を実現
  • ユーザビリティに優れたインターフェース

販売名 光源装置 XL-4450
認証番号 220AABZX00185000
販売名 プロセッサー VP-4450
届出番号 14B2X10002A0V007

関連製品

製品・サービス内容から探す

おすすめコンテンツ

内視鏡システムマニュアル
トラブルシューティング、取り扱い方法などをご案内。

開業医向け情報提供サイト「診空間」
デジタル化時代のクリニック経営に不可欠な情報を厳選してご紹介しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

富士フイルムの技術とノウハウは、医療分野にも生かされています。

FUJIFILMの光学技術とデジタル画像技術によって進化する経鼻内視鏡技術のご紹介。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る