ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

PillCam® SB 3 カプセル内視鏡システム

 

[写真]小腸分野の内視鏡ラインアップを強化。

パートナー製品

基本情報

小腸病変の検出並びに小腸疾患の診断を行うために、非侵襲的に 小腸粘膜の撮像を行い、画像を提供する小腸疾患診断用カプセル内視鏡システムです。

PillCam® SB 3 カプセル

[写真]PillCam® SB 3 カプセル

製品名 PillCam®SB 3 カプセル
  • ※この製品はパートナー製品です。
承認番号 22500BZX00411000
特長
  • 小腸粘膜を撮像する小腸カプセル内視鏡です。
  • フレームレート調整機能(AFR)を搭載しています。
    カプセルの移動速度を判断し、毎秒2フレームまたは6フレームで撮像します。
  • 視野角:156°
  • 最小検出対象:0.07mm
  • 有効視程距離:30mm
  • 外形寸法:26(長さ)× 11(直径)mm (±10%)
製造販売業者

PillCam® パテンシーカプセル

[写真]PillCam® パテンシーカプセル

製品名 PillCam® パテンシーカプセル
  • ※この製品はパートナー製品です。
承認番号 22400BZX00106000
特長
  • 消化管の狭窄又は狭小化を有する又は疑われる場合において、小腸カプセル内視鏡検査前に消化管の開通性を評価するための崩壊性カプセルです。
  • 開通性が確認されれば、クローン病での小腸カプセル内視鏡検査が適用となります。
  • PillCam® SB 3 カプセルと同一サイズです。
  • 崩壊性のカプセルです。
  • X線検査で確認が可能です。
製造販売業者

PillCam® ワークステーション

[写真]PillCam® ワークステーション

製品名 PillCam®ワークステーション
  • ※この製品はパートナー製品です。
承認番号 22500BZX00310000
特長
  • PillCam® カプセル内視鏡システムが撮像した画像を表示・解析するためのRAPID® for PillCam® ソフトウェアがインストールされた専用のコンピュータです。
製造販売業者

PillCam® レコーダ DR3

[写真]PillCam® レコーダ DR3

製品名 データレコーダ DR3
  • ※この製品はパートナー製品です。
承認番号 22500BZX00310000
特長
  • PillCam® レコーダ DR3は、PillCam® カプセル内視鏡検査施行中に患者様に装着するコンパクトなバッテリー駆動の携帯型の記録装置です。
  • PillCam® カプセル内視鏡から送信される画像データを受信・記録します。
  • 記録された画像データは、RAPID® ワークステーションに転送され画像診断に利用されます。
製造販売業者

PillCam® センサアレイ

[写真]PillCam® センサアレイ

製品名 センサアレイ
  • ※この製品はパートナー製品です。
承認番号 22500BZX00310000
特長
  • PillCam® センサアレイはPillCam® SB 3 カプセルからの送信データを受信し、PillCam® レコーダに転送するアンテナです。
  • PillCam® センサアレイのセンサは、患者の皮膚に貼付します。
製造販売業者

おすすめコンテンツ

開業医向け情報提供サイト「診空間」
デジタル化時代のクリニック経営に不可欠な情報を厳選してご紹介しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

富士フイルムの技術とノウハウは、医療分野にも生かされています。

FUJIFILMの光学技術とデジタル画像技術によって進化する経鼻内視鏡技術のご紹介。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る