ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ディスポーザブル高周波ナイフ FlushKnife

 

[写真]「使いやすさ」と「安全性」を求める。すべてのESD術者へ。

基本情報

患者さんへの身体的負担が少ない治療法として注目が集まるESD。その活用領域をさらに拡げるため、「FlushKnife」シリーズは「使いやすさ」を追求し開発されました。
臨床ニーズから生まれた処置性能に加え、安全性を向上させる先端形状を採用。汎用性の高いナイフとして、その快適さを幅広い処理へとご活用いただけます。

ディスポーザブル高周波ナイフ FlushKnife BT-S

[写真]FlushKnife BT-S

製品名
(一般的名称)
ディスポーザブル高周波ナイフ FlushKnife BT-S
単回使用高周波処置用内視鏡能動器具
販売名 ディスポーザブル高周波ナイフ DK2620J
識別子 -B15S-、-B20S-、-B25S-、-B30S-
ナイフ部長 1.5mm、2.0mm、2.5mm、3.0mm
シース色 緑、青、黄、黒
有効長 2,000mm
挿入部最大径 2.7mm
適応鉗子口径 2.8mm以上
認証番号 227AABZX00059000

ディスポーザブル高周波ナイフ FlushKnife N-S

[写真]FlushKnife N-S

製品名
(一般的名称)
ディスポーザブル高周波ナイフ FlushKnife N-S
単回使用高周波処置用内視鏡能動器具
販売名 ディスポーザブル高周波ナイフ DK2620J
識別子 -N10S-、-N15S-、-N20S-、-N25S-、-N30S-
ナイフ部長 1.0mm、1.5mm、2.0mm、2.5mm、3.0mm
シース色 白、緑、青、黄、黒
有効長 2,000mm
挿入部最大径 2.7mm
適応鉗子口径 2.8mm以上
認証番号 227AABZX00059000

機能・特長

手元部のシース径の細径化を実現。処置効率の向上をサポートします。

[図]手元部のシース径の解説

POINT 1 吸引量が向上

[図]吸引量が向上の解説

シースのブレは抑えつつ、処置中の吸引量が格段にアップ

POINT 2 処置の小回り性能が向上

[写真]処置の小回り性能が向上の解説

シースを細くしなやかにすることで、処置中の小回り性能向上を目指しました

POINT 3 スコープ挿通時の抵抗が減少

[図]スコープ挿通時の抵抗が減少の解説

スコープ挿通時の抵抗が減少し、術者のストレス軽減が期待されます


POINT 4 送水機能はそのまま

[写真]送水機能はそのままの解説

シースが細くなっても送水機能は従来通りのため最後までナイフの切れ味を保ちます

POINT 5 ESDの処置性能を高める先端形状

ナイフ部

[ロゴ]FlushKnife BT-S

[写真]FlushKnife BT-S

FlushKnife BT-Sの先端には、ボール形状を採用。トラクションがかかりやすいため、スムーズな剥離処置が行えます。組織との接触面も広く、高い止血効果を発揮します。

[ロゴ]FlushKnife N-S

[写真]FlushKnife N-S

FlushKnife N-Sの先端形状は針状を採用。わずかなテンションで、あらゆる方向に切開、剥離が可能です。また、シャープなマーキングを実現します。


シース先端部

[図]シース先端部の解説


豊富なラインアップから選べるナイフ突出長

治療部位に応じて突出長を使いわけることで、より安全な処置が行えます。

[写真]豊富なラインアップから選べるナイフ突出長の解説

POINT 6 有効長2,000mmに

ロングタイプのスコープにも対応した2,000mmの有効長が、術者と介助者の適切な距離感を実現します。

POINT 7 識別マーク

[写真]識別マークの解説

ハンドル部に“S”の刻印を入れることで従来品との識別を容易にしています。

おすすめコンテンツ

内視鏡システムマニュアル
トラブルシューティング、取り扱い方法などをご案内。

開業医向け情報提供サイト「診空間」
デジタル化時代のクリニック経営に不可欠な情報を厳選してご紹介しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

富士フイルムの技術とノウハウは、医療分野にも生かされています。

FUJIFILMの光学技術とデジタル画像技術によって進化する経鼻内視鏡技術のご紹介。

全国の「経鼻内視鏡」検査を実施している施設をご紹介。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る