ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnife

 

[写真]安全性(Safety-First)を追求したESDへ。垂直/水平、2つのSAFEナイフ、誕生。

基本情報

垂直アプローチの「SAFEKnifeV」と、水平アプローチの「SAFEKnifeH」。画期的なコンセプトを持つ2本のナイフが、ESDの安全性・手技効率を格段に高めます。
筋層への通電を抑える「絶縁チップ」と、より効果的な通電を可能にした「電極デザイン」をひとつに融合しました。

ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeV

製品名
(一般的名称)
ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeV
(単回使用高周波処置用内視鏡能動器具)
販売名 ディスポーザブル高周波ナイフ DK2518DV1
有効長 1,800mm
挿入部最大径 2.7mm
適用内視鏡 鉗子口径2.8mm以上、有効長1,400mm以下
使用形態 単回使用
認証番号 222AABZX00084000
  • ※ この有効長と鉗子口径だけによって選択された機器が、組み合わせの互換性があることを保証するものではありません。

ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeH

製品名
(一般的名称)
ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeH
(単回使用高周波処置用内視鏡能動器具)
販売名 ディスポーザブル高周波ナイフ DK2518DH1
有効長 1,800mm
挿入部最大径 2.7mm
適用内視鏡 鉗子口径2.8mm以上、有効長1,400mm以下
使用形態 単回使用
認証番号 222AABZX00083000
  • ※ この有効長と鉗子口径だけによって選択された機器が、組み合わせの互換性があることを保証するものではありません。

機能・特長

垂直方向のアプローチに特化。病変全体を確保しつつ処置できる
SAFEKnifeV

病変に対して垂直にアプローチし、横方向にスライドさせて通電することで、より安全かつ効率的な処置が可能です。棒状電極部分に粘膜層の組織を引っ掛けて通電・切開することもできます。

  • 棒状電極 : 出し入れ操作が可能。
  • 平板電極 : ナイフが滑りにくく効率的な処置が可能。
  • 絶縁チップ : 意図しない組織への通電を抑えます。

水平方向のアプローチに特化。押し切り&引き切りが可能な
SAFEKnifeH

トンネル法など、病変に対して水平方向からアプローチする手技に特化したナイフです。先端側と手元側のどちらにも電極を装備しており、前方に押して通電することも、手前に引いて通電することも可能。電極周囲の絶縁チップにより筋層への通電を抑えることで、手技の安全性を向上させています。

  • 平板電極 : 前方への処置が可能。
  • 棒状電極 : 後方および側方への処置が可能。
  • 絶縁チップ : 意図しない組織への通電を抑えます。

おすすめコンテンツ

内視鏡システムマニュアル
トラブルシューティング、取り扱い方法などをご案内。

開業医向け情報提供サイト「診空間」
デジタル化時代のクリニック経営に不可欠な情報を厳選してご紹介しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

富士フイルムの技術とノウハウは、医療分野にも生かされています。

FUJIFILMの光学技術とデジタル画像技術によって進化する経鼻内視鏡技術のご紹介。

全国の「経鼻内視鏡」検査を実施している施設をご紹介。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る