ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

救命救急情報システム Prescient® ER

 

[写真]正確かつ迅速な初療・記録を支援

基本情報

救命救急室に搬送された生命の危機にある
患者容態や処置状況を正確に記録し治療環境を支援

救命救急情報システムPrescient® ERは救命救急室に搬送されたさまざまな患者の多様な容態変化を正確、迅速に記録します。緊急な処置を要求されるスタッフの負担をできるだけ軽減するために、操作性の簡素化や見やすく使いやすい画面構成など、多忙な救命救急の現場に適したシステムとなっています。またセンター機能により、各処置室の状況を一括表示。救命救急室の現状が容易に把握でき、さらにサーバーを介して手術室やICUとの情報の連携もスムーズに行えます。電子カルテ(病院情報システム)と連携することで、患者情報など多くの情報共有を実現します。

製品名 救命救急情報システム Prescient® ER

おすすめコンテンツ

モニター診断時代のクリニック経営のヒント
モニター診断に移行することによるクリニック経営の強化についてご説明します。

医療システム管理情報支援サイト
当社医療機器をご使用のお客さまに各種有益な情報をご提供しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

富士フイルムの技術とノウハウは、医療分野にも生かされています。

医師が必要とする情報をCTやMRIの膨大なデータから短時間で抽出し、診断に最適な3D解析画像を映し出します。

あしたを見つめる富士フイルムの医療ネットワークとは。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る