ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

検査情報管理システム SYNAPSE Wz : 機能・特長

 

[画像]検査情報管理システム SYNAPSE Wz

信頼と安心のフィルムレス運用PACS

[写真]

1999年発売当初からフィルムレス運用できる運用型PACSとして導入。万全なサポート体制、最先端のハードウエア・ネットワーク技術による可用性の追究により、フィルムレス運用に必要な「何も起こらないという品質」を維持し続けていきます。

*1 当社調査による。

フィルムレスでもフィルム以上の画像情報を

[ロゴ]

富士フイルムの画像処理技術「Image Intelligence™」を利用して、検査情報管理で最大限に利活用いただけます。

[写真]

Image Intelligence™は、富士フイルム株式会社の商標です。

さまざまな機能をSYNAPSEに集約

[図]さまざまな機能をSYNAPSEに集約

スマートワークリスト

検査リストの絞り込み条件や表示項目をユーザーごとにカスタマイズすることが可能です。スマートワークリストを起点として画像ビューワや検査情報ポータルを表示します。

[図]スマートワークリスト

検査情報ポータル

院内の診療端末上で、患者の検査画像をはじめ、デジカメで撮影した画像やスキャンした文書などを時系列で表示・閲覧できます。また、汎用ファイルを簡単な操作で取り込み可能です。

[図]検査情報ポータル

レポートシステム

画像情報や部門システムと連携することでレポート記入枠を自動生成。定型文や過去レポート引用により、効率的なレポーティングが行え、確定したレポートはWEBで院内に公開できます。

[図]レポートシステム

メディア入出力

紹介用診療画像のメディア書き込み機能(PDI準拠)、画像取り込み機能を搭載しており、出力メディアにオフラインビューワを添付することで直接画像データを閲覧できます。患者紹介時の運用をサポートします。

[図]メディア入出力

障害自動監視

24時間365日定期的にサーバーの状態監視を実施。専門技術者による障害の早期切り分けや早期復旧に向けてオンサイト対応手配を行うなど、充実したサポート体制で安心安全なシステムを提供します。

[図]障害自動監視

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る