ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FUJIFILM DR(デジタルマンモグラフィ)

 

[写真]画像処理技術を一新。-「高画質」と「低線量」をハイレベルで両立-

ラインアップ

製品・サービス内容から探す

「高画質」と「低線量」を、ハイレベルで両立。患者ごとの体内の立体構造をより正確に描出する人工知能技術(*1)を用いた新たな画像処理により、粒状性が良い高精細な診断画像で“診やすく”、撮影線量の大幅な低減で“やさしい”検査を提供します。

「AMULET Innovality/AMULET/
AMULET f」に「BIOPSY 生検位置決めオプション」を追加することで、高分解能を活用した安心の検査が可能になります。

FPDならではの快適でスムーズなワークフローを検診車にも。乳がんの早期発見をサポートします。

  • *1 人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させるための一連の基礎技術のこと。当社は、X線画像の画像処理において、人工知能に活用されている画像認識技術を使用しています。

関連製品

製品・サービス内容から探す

高画質と線量低減を両立する新ブランド、高画質デジタルラジオグラフィシステム。

おすすめコンテンツ

ピンクリボン運動
富士フイルムグループは、乳がん検診啓発活動を応援しています。

医療システム管理情報支援サイト
当社医療機器をご使用のお客さまに各種有益な情報をご提供しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

富士フイルムの技術とノウハウは、医療分野にも生かされています。

乳がん検診で使われるデジタルマンモグラフィの仕組みを分かりやすくご紹介。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る