ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
[写真]富士フイルムの動物由来成分を含まないリコンビナントペプチド

富士フイルムの動物由来成分を含まない細胞外マトリックス「リコンビナントペプチド」

富士フイルムは、写真フィルムで培ったノウハウを活用した動物由来成分を含まない(ゼノフリー)リコンビナントペプチド(RCP)を開発しました。リコンビナントペプチドは、スポンジ、顆粒、多孔質粒子、フィルムなどの形態に加工できるため、幅広い用途に適したバイオマテリアルです。

リコンビナントペプチドとは?

[写真]富士フイルムのリコンビナントペプチドは、動物由来成分を含まず(ゼノフリー)、生体内で分解吸収されるバイオマテリアルです。遺伝子組み換え技術を用いたペプチドのため、安定した品質と高い純度を実現しています。

もっと見る

リコンビナントペプチドの用途

[写真]リコンビナントペプチドは、各種細胞の培養、DDS基材などさまざまな用途に利用でき、再生医療や医薬分野など幅広い分野への応用が期待できるバイオマテリアルです。

もっと見る

リコンビナントペプチドの加工形態

[写真]富士フイルムの独自技術を用いることにより、スポンジ、顆粒、多孔質粒子、フィルムなどさまざまな形態へ加工できます。

もっと見る

リコンビナントペプチドの成り立ち

[写真]富士フイルムは、化粧品・医療機器・医薬品など積極的な事業の多角化を進めてきました。写真フィルムで培ったノウハウから生まれたリコンビナントペプチドを、医療分野に焦点をあて開発を行っています。

もっと見る

日本語|English

  • お問い合わせ
  • リコンビナントペプチド(RCP)に関するお問い合わせはこちらから
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る