ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

3次元画像解析システムボリュームアナライザー SYNAPSE VINCENT

 

[写真]進化したVINCENT Qualityをすべての人に

基本情報

[写真]

三次元画像解析ワークステーション「SYNAPSE VINCENT」は、2008年の発売以来、独自の画像処理技術や幅広い分野の解析技術で、「病変部をいかに鮮明に写すか」という課題へ挑戦してきました。

今回、従来の適応領域である心臓、呼吸器、消化器領域に加えて、新たに頭頚部や腎臓領域の解析アプリケーションをリリース。タブレット端末への配信も可能としました。
臨床・読影にいっそう役立つシステムを実現し、医用画像の可能性をさらに拡げます。

  • 富士フイルムの画像解析技術を応用
  • 誰でもどこでもハイクオリティな画像処理
  • スピーディーなサポート&サービス

製品名 ボリュームアナライザー SYNAPSE VINCENT
販売名 富士画像診断ワークステーション FN-7941型
認証番号 22000BZX00238000

関連製品

製品・サービス内容から探す

おすすめコンテンツ

医療システム管理情報支援サイト
当社医療機器をご使用のお客さまに各種有益な情報をご提供しています。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

オプション機能 嚢胞腎解析

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

医師が必要とする情報をCTやMRIの膨大なデータから短時間で抽出し、診断に最適な3D解析画像を映し出します。

あしたを見つめる富士フイルムの医療ネットワークとは。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る