ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

地域医療連携サービス C@RNA Connect : 機能・特長

 

[写真]地域医療連携サービス C@RNA Connect

24時間いつでもオンライン予約可能

オンライン検査予約

[写真]オンライン検査予約

各種検査の空き時間を確認しながら予約可能。診療情報提供書や案内状の作成、プリントも簡単です。

オンライン診療予約

[写真]オンライン診療予約

診療科の医師の顔写真とプロフィールの登録が可能。医師ごとに予約もでき、顔の見える医療連携を実現します。

導入コストを抑えたスタート・豊富な拡張オプション

低コストで導入が可能

導入コストが抑えられ、予約状況に合わせ段階的な拡張可能なシステム。

オーダリング連携

院内オーダリングシステムと連携が可能。クリニックからの予約と院内の予約が被ることなく、受付け業務の効率化を図ることが可能。

[写真]オーダリング連携

レポート連携

院内のレポートシステムとの連携を実現。読影レポートをスピーディにクリニックへオンライン配信できます。

[写真]レポート連携


院内システムと連携可能

院内のシステム資産を活かし、PACSやレポート診療情報システムとの連携が可能。拡張性の高さも魅力です。

  • ※ASP方式の地域連携サービス

画像連携

院内のPACSとの連携を実現。検診結果画像データをスピーディにクリニックへオンライン配信できます。

[写真]レポート連携

診療情報連携

院内の診療情報システム等で作成された退院サマリなどのドキュメントを、逆紹介先の医療機関へ配信可能。

[写真]レポート連携


タブレット端末にも対応

[写真]タブレット端末

ご利用のシーンが広がります。

  • ※DICOM画像の閲覧はできません。

さらに便利な機能を搭載!

地域医療連携システム

[写真]複数予約先の一覧表示

患者さんの同意の上、医療情報の公開を行い、重複検査、投薬の情報の共有化することで患者さんの負担を軽減するこが可能。

オンラインPDI

[写真]オンラインPDI

紹介・逆紹介の際の検査画像のやり取りがオンラインで可能に。
メディアレスで効率的な運用を実現します。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る