ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

SYNAPSE 3Dビューワソフトウェア OB-V

 

[写真]SYNAPSEのパワージャケットから起動。SYNAPSE同様の簡単な操作でMPR/MIP構築ができます。

基本情報

SYNAPSEサーバーに格納したデータに対し、簡単な操作でさまざまな処理が可能。SYNAPSEのMIP/MPR機能で構成した画像は、新シリーズとしてSYNAPSEサーバーへ送信できます。

製品名 SYNAPSE 3Dビューワソフトウェア OB-V
販売名 富士画像診断ワークステーション FS-V673型の付属品
(3次元画像処理ソフトウエア)
認証番号 21600BZZ00613000

機能・特長

PET FUSION

[写真]

MPR、ダブルオブリーク

[写真]

輪切りのアキシャル画像から、縦断面画像(コロナル画像)横断面画像(サジタル画像)を再構成し任意の断面画像(オブリーク画像)を生成して表示します。

所見の簡単入力

[写真]

厚さを指定したMIP像の構築など患部を的確に表現するのに必要な機能を提供します。

CPR(Curved MPR)

[写真]

任意のカーブに沿ったスライス位置をクリック操作で設定することで、Curved MPRを実現します。

おすすめコンテンツ

モニター診断時代のクリニック経営のヒント
モニター診断に移行することによるクリニック経営の強化についてご説明します。

医療システム管理情報支援サイト
当社医療機器をご使用のお客さまに各種有益な情報をご提供しています。


お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

医療・ライフサイエンス関連のセミナー・イベントはこちら

関連情報

医師が必要とする情報をCTやMRIの膨大なデータから短時間で抽出し、診断に最適な3D解析画像を映し出します。

あしたを見つめる富士フイルムの医療ネットワークとは。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る