ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士ドライケム IMMUNO AU10V : 主な仕様

 

[写真]自動判定だから、簡単、早い。コンパクトだから、省スペース。「甲状腺機能検査(TSH・T4)」「副腎皮質機能検査(COR)」も院内で。

クラス分類 動物用 管理医療機器
測定方式 表面プラズモン増強を利用した蛍光測定方法
測定項目 T4(サイロキシン)、TSH(甲状腺刺激ホルモン)(*1)、COR(コルチゾール)(*1)、TBA(総胆汁酸)
*1 イヌのみ測定可能
データ保存数 100テスト
ウォームアップ時間 3分(電源ONから測定可能状態になるまでの時間)
電源 AC100V±10V 50/60Hz 2.0A
寸法 W238×D326×H310mm
本体重量 約7kg
寸法と設置スペース

[図]

動物用管理医療機器付属品(別売品)
  • 富士ドライケム IMMUNO AUカートリッジ v-T4
  • 富士ドライケム IMMUNO AUカートリッジ vc-TSH
  • 富士ドライケム IMMUNO AUカートリッジ v-COR
  • 富士ドライケム IMMUNO AU カートリッジ v-TBA
オプション
  • 検体バーコードリーダー
  • プリンター

[写真]

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ"
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る