PowerPointの複数のスライドから1枚のポスターサイズのスライドを作成し、
PDFデータに変換する方法(PowerPoint2010の例)

(PowerPoint2007、2013でもほぼ同等の方法で作成できます)
既に1枚のポスター状にレイアウトが出来ていているPowerPointデータをPDFに変換する場合は、
2. レイアウト済みポスターデータ(PPT/PPTX)をPDFに変換」をご覧ください。

1.複数のスライドから1枚のポスターサイズのスライドを作成

① 新規でポスターサイズのスライドを作成します。

  • 該当学会のポスターサイズを確認します。
    (学会によって演題が事務局で準備される等、特段の指定が無い場合は演題部分もサイズに含みます)
  • デザイン → ページ設定、サイズ設定欄に印刷予定サイズと同じ縦横比で1/2又は2/3等に縮小した数値を入力し、OKをクリックします。

PowerPointでは、サイズ指定の上限値が、142.22cmですので、これに収まるように少し縮小したサイズで設定します。(弊社で印刷の際に拡大します)

※例:仕上り予定が横90cm×縦180cmの場合、
 1/2:45cm×90cm、2/3:60cm×120cm、約78%:70cm×140cm
 挿入画像の画質確保の点から1/2以上のできるだけ大きいサイズをお奨めします

  • 名前を付けて保存します。このファイルが入稿データになります。
  • ①で作成したポスターサイズのデータ左上に演題番号用に空きスペースを確保し
    ここにはタイトルや本文が重ならないようにします。 (別途指定がある場合を除く)
  • ※例:演題番号が横20cm×縦20cmの場合、
    演題番号 このスペースが空いていないと
     タイトルや本文が隠れてしまうこと
     があります。 (演題番号を印刷した
     紙が上から重ねて貼られます)

     空きスペースの目安を作るには、画面上に四角の図形を作って、右クリックで「配置とサイズ」を 選択し、ポスターのサイズを設定した同じ縮小率(1/2、2/3等)で20cmを当てはめた大きさ (1/2:10cm、2/3:約13.4cm 等)を入力すると、ポスター上に演題番号スペースの四角が出来ます。

    配置とサイズ
  • また、タイトルや発表者名等をポスター最上部に表記する場合は、改めて文字入力します。(別途指定がある場合を除く)

名前を付けて保存② あらかじめ用意してあり、元になるスライドのデータを開いて、ファイルメニューから「名前を付けて保存」を選択します。

1で作成したポスターサイズのスライド③ ①で作成したポスターサイズのスライドを開き、②で作成したデータを貼り付けます。

ポスター全体のレイアウト ④ ポスター全体のレイアウトを整えます

⑤ 必要に応じて文字や図形を追加入力します。

次は「2. レイアウト済みポスターデータ(PPT/PPTX)をPDFに変換」をご覧ください。