PowerPointの複数のスライドから1枚のポスターサイズのスライドを作成し、
PDFデータに変換する方法(PowerPoint2010の例)

2.レイアウト済みポスターデータ(PPT/PPTX)をPDFに変換

名前を付けて保存1枚にレイアウト済みのPowerPointファイルを開き、ファイルメニューから「名前を付けて保存」を選択します。

「PDF」を選択

① 保存するファイル形式で「PDF」を選択します。

PDFのオプションの項目を確認

② 『オプション』ボタンをクリックして、PDFのオプションの項目を確認します。

  • 「ISO 19005-1 に準拠(PDF/A)(1)」のチェックを外します。
    ※ 印刷業者の中にはここにチェックを入れるように指定するところがありますが、弊社の場合は外します。
  • 「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」にチェックを入れます。
  • 上記のチェックを確認後『OK』をクリックします。
OK
ツール(L)の ▼ 印をクリックして保存オプションを選択

③ 画面右下『ツール(L)』の ▼ 印をクリックして『保存オプション』を選択します。

「ファイルにフォントを埋め込む」にチェック「すべての文字を埋め込む」を選択し、『OK』をクリック
  • 「ファイルにフォントを埋め込む」にチェックを入れます。
  • 「すべての文字を埋め込む」を選択し、『OK』をクリックします。

④ 『ツール(L)』の ▼ 印をクリックして「画像の圧縮(C)」を選択します。

※ 「印刷用」(220ppi)(P)を選択し、『OK』をクリックします。

⑤ 『保存』をクリックするとPDFファイルが完成します。

『保存』

⑥ 完成したPDFファイルを開いて、文字化け・文字切れ・改行ずれ等が無いか、挿入画像の画質、余白の大きさが適正か等を必ず確認してください。
ご登録いただいたデータは、全てご確認済みとみなします。
文字品質や挿入画像の画質に関しては、画面を拡大表示してご確認ください。

スライド
⑦ 不要な余白をカットしたい場合は、注文時に「カットサイズ指定」等の欄に指定サイズやカット位置をご指示ください。 (『横90cm×縦140cm』、『下部余白10cm残してカット』等)

※ スライドを貼り付けた後にサイズ設定で調整すると、全体の縦横比が変わるため、貼り付けたスライドも連動して変形しますのでご注意ください。

※ 注文時にサイズの指定やカットの指示が無い場合は、原則として入稿データと同じ縦横比で、学会規定サイズに収まる最大の寸法にして出力いたします。

※ データ登録後は、原則としてこの状態のものが拡大されてポスターになります。データ上の表現は、すべてご確認済みとみなして進行いたします。(印刷前に印刷イメージのPDFファイルをお送りします)

※ 注文締切の後では、データの変更は出来ません。ご注文前に必ず⑥の項目のご確認や、関係者の承認等をお済ませください。

1. 複数のスライドから1枚のポスターサイズのスライドを作成」に戻る。