ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です

心癒しの医療向けサービス

レントゲンフィルムの電子化

整理しきれず増えていく眠っているレントゲンフィルムを高画質のDICOM画像に変換。
データもスペースも整理でき、費用も研究活動にもうれしいサービスです。

電子化でデータの活用が広がります

  • 増え続けるフィルムの保管場所が必要なくなります
  • PCでフィルムを確認できるため、同一患者の比較読影簡単にできます
  • 電子化することで症例毎、部位毎など整理が可能になり研究などへの応用も簡単に行えます
レントゲンフィルムの電子化イメージ

活用例

棚、倉庫で整理しても場所は足りなくなるばかりです。
レントゲンフィルムを高画質のDICOM画像に変換し、5項目(名前、ID、生年月日、検査年月日)でDVDやハードディスクに整理保存します。
散らかっていたフィルム整理出来るだけでなく、手軽に活用できるようになります。

電子化できるのはレントゲンフィルムだけではありません。様々なアナログ資産をデジタル化できます。

適用イメージ

価格

1000枚以上 250円/枚(税抜き)・基本料 3,000円(税抜き)、送料、メディア代、ビューワー代 別途

レントゲンフィルムの電子化のお問い合わせはこちらへ

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 イメージテック事業部 第三営業部

〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-30
営業時間:平日 9時から 18時(土日祝祭日を除きます)

03-5745-2271 FAX:03-5487-0077

メディアコンバートサービスについてはこちら


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る