ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

縞解析装置(計測機) A1

 

[写真]縞解析装置(計測機) A1

基本情報

高精度な解析を必要とする干渉計に

干渉計で得られた干渉縞を解析し、表面形状や透過波面形状を数値化、ビジュアル化することで、測定結果を詳細分析することができるため、開発や品質管理の向上に貢献します。

  • P-V値(Peak to Valley)
    測定した被検体で最も高い点(Peak)と最も低い点(Valley)の差を表示。
  • RMS値(Root Mean Square)
    各ポイントの測定値を二乗した値の平均値の平方根
  • 低モジュレーション
    被検体のコントラストがよくない時に表示される値。
  • 輝度飽和点
    光量が高いため干渉計のCCDカメラがサチュレーションを起こした画素を表示します。
  • 表示単位
    μm : 10-3mmのことです。
    nm : 10-6mmのことです。
    fringe : 干渉縞何本に相当するかを表します。
    wave : 波長の何倍に相当するかを表します。
  • 補正
    傾き補正、傾き&パワー補正など選択された補正状況を表示。

製品名 A1

主な仕様

表示項目 P-V値、RMS値、鳥瞰図、等高線図、断面図、ヒストグラム、ザイデル収差、ゼルニケ多項式係数、他
解析画素数 256×256・512×512
AD変換 10bit
その他の機能 データ保存、合否判定、Code V出力、データサブトラクション
構成品目 パソコン、LCD、カラープリンタ、パソコンラック、フリンジスキャンアダプター
寸法 約700×700×1500mm(ラック含む)
質量 約70kg(ラック含む)
電源 AC100V 50/60Hz 5A

表示例

[図]干渉縞解析装置 A1による表示例

お問い合わせ・資料請求

富士フイルム(株)として干渉計の販売は代理店からになります。ご購入についてのご相談は、販売代理店である株式会社ナガタもしくは株式会社マブチ・エスアンドティーが窓口となります。

電話でのお問い合わせ
株式会社ナガタ 0266-22-4592
株式会社マブチ・エスアンドティー 0266-41-0001
製造元連絡先:富士フイルム株式会社 048-668-2146
Webでのお問い合わせ

株式会社ナガタ

お問い合わせフォーム

株式会社マブチ・エスアンドティー

お問い合わせフォーム

製造元連絡先:富士フイルム株式会社

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

富士フイルム(株)として干渉計の販売は代理店からになります。ご購入についてのご相談は、販売代理店である株式会社ナガタもしくは株式会社マブチ・エスアンドティーが窓口となります。

電話でのお問い合わせ
株式会社ナガタ 0266-22-4592
株式会社マブチ・エスアンドティー 0266-41-0001
製造元連絡先:富士フイルム株式会社 048-668-2146
Webでのお問い合わせ
株式会社ナガタ
お問い合わせフォーム
株式会社マブチ・エスアンドティー
お問い合わせフォーム
製造元連絡先:富士フイルム株式会社
お問い合わせフォーム


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る