ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

F601FC

 

[写真] F601FC

基本情報

レンズのニュートン縞本数検査専用機、量産レンズのニュートン縞検査に最適。

ニュートン縞本数が一目でわかる。
最初に原器で調整すれば、あとはレンズを載せるだけの簡単測定
検査コストを大幅削減
豊富な基準レンズ (標準:F0.7/オプション:F0.6、1.0、1.4、2.0、2.8、5.6、8.0)

製品名 F601FC
測定対象 球面
口径(mm) φ60
用途 量産レンズのニュートン縞検査

主な仕様

光源 He-Neレーザー
有効光束径 φ60mm
測定感度 λ/2(0.3μm/縞)
基準面精度 λ/20
拡大倍率 ×1
寸法 約720×635×1245mm
質量 約150kg
電源 AC100V 50/60Hz 2A
オプション
  • サンプルホルダー
  • ビデオプリンタ

基準レンズ仕様一覧表

    測定範囲(曲率半径)(mm) 測定最大口径(mm)
Fナンバー レンズ最終面曲率半径(mm)
0.6 17 0~17 0~48 27 80
0.7 23 0~23 0~56 32 80
1.0 43 0~43 0~80(130) 40 80(120)
1.4 65 0~65 0~105 46 75
2.0 105 0~105 0~65 53 33
2.8 150 0~150 0~20 53 7
5.6 270 100~270 - 48 -
8.0 442 272~442 - 55 -

*1 披検レンズの厚みを0とした場合のおおよその目安を表しています。

*2 曲率半径が0付近でご使用の場合はご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

富士フイルム(株)として干渉計の販売は代理店からになります。ご購入についてのご相談は、販売代理店である株式会社ナガタもしくは株式会社マブチ・エスアンドティーが窓口となります。

電話でのお問い合わせ
株式会社ナガタ 0266-22-4592
株式会社マブチ・エスアンドティー 0266-41-0001
Webでのお問い合わせ

株式会社ナガタ

お問い合わせフォーム

株式会社マブチ・エスアンドティー

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

富士フイルム(株)として干渉計の販売は代理店からになります。ご購入についてのご相談は、販売代理店である株式会社ナガタもしくは株式会社マブチ・エスアンドティーが窓口となります。

電話でのお問い合わせ
株式会社ナガタ 0266-22-4592
株式会社マブチ・エスアンドティー 0266-41-0001
Webでのお問い合わせ
株式会社ナガタ
お問い合わせフォーム
株式会社マブチ・エスアンドティー
お問い合わせフォーム


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る