ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

VF-C1

 

[写真]VF-C1

基本情報

画像表示は高精細で、画像処理も簡単。DVD-RAMに画像を保管、ファイリングするシステムです。

  • 簡単操作で画像処理、拡大・計測も自在、計測結果も保存可能
  • 読取画像を、ACシリーズが誇る高画質で表示
  • 解像度2,048(横)×1,536(縦)pixelの20.8型高精細モノクロ液晶モニター(標準タイプ)
  • 液晶画面は高輝度・高コントラストのクリアー画像、チラツキがなく目の疲労を軽減
  • 計測結果・注記文字・記号などを画像中に入れて保存可能
  • 保存画像は撮影時と同等のクオリティで画面表示、検索・表示もスピーディ
  • 保存画像数はDVD-RAM(9.4G)1枚に六切標準画像で最大約4,000枚
  • 画像はJPEG/BMPの汎用フォーマットに変換、多彩な用途に活用可能
  • 液晶モニターは薄型・軽量、省スペースでレイアウトフリー
  • ※液晶モニターは高解像度2,580(横)×2,048(縦)pixelの21.3型ハイグレード・モノクロ液晶モニター仕様の
    選択もできます(表示画素数:標準タイプ比1.6倍)。

製品名 VF-C1
電源容量 制御部本体:AC100V 単相50/60Hz 3.1A
画像表示用:AC100V 単相50/60Hz 0.85A
重量 制御部本体:約10kg
画像表示用:約9.3kg
関連製品 FCR AC-7 システム
製品カタログ FCR AC-7 システム (PDF:1.5MB)

主な仕様

制御部 CPU Pentium® 4 3.20GHz 以上
メインメモリ 2GB
内蔵HDD 200GB
Ethernet 10BASE-T / 100BASE-TX
搭載OS Windows® XP Professional
搭載市販ソフト Microsoft® Office
装置操作部 マウス 2ボタン式オプティカルマウス
キーボード DOS/VPC用キーボード
画像表示部 型式 20.8型 高精細モノクロ液晶
解像度 2,048(横)×1,536(縦)pixel
DVDドライブ DVD-RAM 4.7GBタイプ
電源容量 制御部本体 AC100V 単相50/60Hz 3.1A
画像表示用液晶モニター AC100V 単相50/60Hz 0.85A
重量 制御部本体 約10kg
画像表示用液晶モニター 約9.3kg
本体画像蓄積容量
画像格納領域 160GB(ハードディスク)
標準密度画像 : 約5,000枚(ST-VI HQ画像の場合/ソフト固定)
※半切高密度の場合は上記枚数より少なくなります。
主な機能 画像格納 画像読取装置により処理された画像は、ハードディスクへ自動的に格納
画像処理 濃度・コントラスト、輪郭強調
拡大処理 拡大表示 max 4倍
計測処理 画像の線分長、交角、面積、濃度プロファイル、画素データ値表示、統計処理、厚さ算出
その他 加算処理、画像への書き込み、画像記憶装置・汎用プリンターへの出力
画像入出力 画像のフィルム出力、DVD-RAMへの画像データの書き込み/読み出し
付属品 無停電電源装置 (max 5A) 単相50/60Hz用 <137(W)×358(D)×158(H)mm 約11.6kg>

外形図 (単位:mm)

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

※Windows® およびWindows® XP Professional、Microsoft® Office for Windows® はMicrosoft Corporation の登録商標です。

※Pentium® は Intel Corporation の登録商標です。

※その他の会社名および製品名、サービスなどは、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

製品の資料請求・お問い合わせは、富士フイルム(株)で承っております。Webより問い合わせフォームをご利用ください。

富士フイルム(株)
産業機材事業部 NDTグループ
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

製品の資料請求・お問い合わせは、富士フィルム(株)で承っております。Webより問い合わせフォームをご利用ください。

富士フイルム(株)
産業機材事業部
NDTグループ
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る