ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


FUJIFILM Inkjet Technologyとは

 

FUJIFILM Inkjet Technology

富士フイルムのインクジェットイノベーションはコア技術の厚み、未来への広がりが違う。

太く大きな根を四方八方に拡げている樹木が、隆々と枝を伸ばし葉を繁らせ、たくさんの実をつけるように、企業のイノベーションにおいても、大切なのは、直接お客さまの目に触れない「技術の根」の部分です。富士フイルムのインクジェットイノベーションは、基盤になっているコア技術の広さ深さが違います。幹になるパートナーとの結び付きの強固さ、しなやかさが違います。だからこそ、実績の数が、成果のスケールが違ってくる。目先の革新ではなく、富士フイルムのインクジェット技術は時代のニーズを吸収しながら生き生きと成長し、さまざまな産業の未来に新たな価値を創造し続けます。

商業印刷分野

Jet Press720S

[写真]Jet Press720S

富士フイルムの高度なインクジェット技術=ヘッド、インク、画像処理技術の統合により、オフセット印刷を凌ぐ高画質、高安定性、インクジェット印刷の概念を超える高生産性を同時に実現。商業印刷分野でもパッケージ印刷分野でも活用できる総合性能の高さが評価され、世界各国で導入が進んでいます。

主な投入技術

●MEMSプロセス加工による高精細ヘッド『SAMBA』
●印刷本紙への高画質な再現を可能にする『Rapic技術』
●自動補正でつねに最高画質を保つ『インラインセンサー』

パッケージ印刷分野

Jet Press 540WV

[写真]MJP20W

軟包装裏刷り用に新たに開発したUVインクジェットプレスです。臭気を大幅に低減した新開発のUVインクは非常に発色がよく安定性も抜群。シール部分を加熱してもインクの剥離が発生しないため、袋加工を前提としたパッケージ用途に適しています。

主な投入技術

●EUCON テクノロジー
・着弾したインクの拡がりを制御する『アンダーコート技術』
・インク臭気を低減させる『窒素パージ技術』

サイン・ディスプレイ分野

Acuity LED 1600 Ⅱ

[写真]Acuity LED 1600 Ⅱ

ホワイトおよびクリアインクを同時出力する実践的な多層印刷が行なえる、フラットベッドタイプの即戦力LED-UVインクジェット印刷機。ワイドフォーマット分野への新規参入にも適したエントリーモデルながらクラス最高レベルの生産性を実現しています。

主な投入技術

●高速・高精細印刷を可能にする、直進性に優れたヘッド
●鮮やかな発色性を備えた高感度UVインク
●プリント表面の面質をコントロールする2段階露光方式

産業印刷分野

溶剤UVインク

発色性と耐摩擦性に優れた高機能なハイブリッドタイプのUVインクです。

超高延伸性インク

[写真]産業印刷

圧倒的な延伸性を備え、サイン& ディスプレイはもちろん、家電や産業用機器の操作パネルなど真空成型で加工される樹脂系材料に適した画期的なUVインクです。

主な投入技術

●光重合用素材技術
●ポリマー物性の制御技術 



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る