ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

<感圧紙>プレスブルー

1枚だけで自己発色する感圧紙。

<感圧紙>プレスブルーは、1枚だけで発色する帳票素材です。シングルタイプとダブルタイプがあります。

特長

高い発色濃度にもかかわらず、強化されたマイクロカプセルや緩衝剤によって、印字圧・筆圧以外による無用な発色汚れの心配がないよう設計されています。
カーボンリボン、インキ(装置)が不要ですから、それらの補充の手間が省けます。

技術情報
シングルタイプ

発色剤と顕色剤が同一紙面上に塗布されていて、印字圧や筆圧が加わると、マイクロカプセルがこわされ、中の染料と顕色剤が化学反応を起して発色します。一般紙や特殊な紙と組み合わせて、複写帳票が実現できます。

ダブルタイプ

シングルタイプの裏面に、発色剤を塗布したものです。<感圧紙>の中用紙あるいは下用紙と組み合わせて、2枚以上の複写帳票に使用します。

資料請求・お問い合わせについて
製品の資料請求・お問い合わせは、富士フイルムビジネスサプライ(株)で承っております。Webより問い合わせフォームをご利用ください。

Webからのお問い合わせ

この製品についてのお問い合わせ

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る