ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

SUPERIA Eco & Fast Printing : 特長

 

[画像]SUPERIA Eco & Fast Printing

Eco&Fast Printingサポートの流れ

課題分析から効果確認まで、印刷現場改善の取り組みを、お客さまとともに考え、実践していきます。

[図]Eco&Fast Printingサポートの流れ

[図]Eco&Fast Printingサポートの流れ

的確な現状分析を実現するFFGS 独自の高度な診断技術

Eco & Fast Printingの全メニューに共通するポイントは、「現状を正確に把握すること」、そして「効果を検証し、さらなる改善につなげていくこと」。これを可能にしているのは、FFGSが独自に培ってきた高度な診断技術です。

i-ColorQC(印刷状態診断)

長年にわたり蓄積してきた膨大なデータをもとにFFGSが独自に開発した専用チャートを印刷することで、網点形状やベタ濃度、ドットゲインカーブ、見当精度などの項目ごとに、印刷品質を詳細に分析し、レポートします。診断報告を記録・保管することで、改善活動の効果検証や活動後の振り返りなどにも役立ちます。

[図]i-ColorQC(印刷状態診断)

i-PressQC(印刷機診断)

印刷の実務経験を持つ技術スタッフ「プリンティングアドバイザー」がお客さまの印刷現場を訪問し、印刷機を実際に診断。どこに課題があるのかを一覧できるよう、わかりやすくレポートにまとめます。

[図]i-PressQC(印刷機診断)

i-FountQC(湿し水診断)

湿し水の物性をFFGSが詳細に分析。
装置側の設定値ではなく、実際に湿し水のエッチ液濃度、アルコール濃度などを把握します。

[図]i-FountQC(湿し水診断)

改善活動を支える『プリンティングアドバイザー』

[写真]改善活動を支える『プリンティングアドバイザー』

FFGSのプリンティングアドバイザーは、現場のあるべき姿を熟知した“印刷のプロフェッショナル”です。富士フイルムのCTPプレートや印刷用薬品をお客さまの現場環境で最適にご使用いただけるよう、豊富な印刷実務経験と知識をもとに、印刷条件や印刷機の状態管理などについて、きめ細かく具体的なアドバイスを行ないます。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る