ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

SUPERIA XR-2000/5000

 

[写真]SUPERIA XR-2000/5000

基本情報

産業廃棄物を大幅に削減

減圧蒸留方式により、富士フイルム製サーマルCTPの現像廃液を最大5分の1(体積比)※1に濃縮し、最大80%までカット可能。産廃処理量・処理コストが大幅に削減できます。残った「蒸留再生水」は下水道へ放流できる水質※2なので、トイレの洗浄水などに再利用することができ、また、分離処理には、濾過方式と違いフィルターを使用しないため、廃液以外に別途廃棄物が発生することもありません。

  • *1 従来の富士フイルム製CTP プレート『HN-NV』および専用現像液との比較み
  • *2 地域(市町村)の条例の確認が必要

CO2削減により環境負荷軽減に貢献

廃液回収頻度が大幅に減少することで、廃棄物の運搬や、最終処分(重油焼却)に伴うCO2排出量のトータルな削減につながります。


使う人、現場に優しいエコ設計

減圧蒸留、ヒートポンプ方式の採用などにより消費電力を低く抑えられ、コンパクト設計によって省スペース化も実現。富士フイルム独自の消泡剤により、減圧蒸留における現像廃液の突沸も抑止でき、より安全かつ安定した連続稼働が可能です。



SUPERIA XR-R60

再生水再利用装置

一貫した「省・ウォーター」をサポート

現像廃液削減装置『XR-2000/5000』で生成される蒸留再生水を短時間で殺菌処理し、自動現像機の給水タンクに自動的に供給。現像廃液削減フローの構成の中にこの装置を加えることで、無駄のない再生水のリサイクルが可能になり、「究極的な環境対応」が実現します。

製品名 SUPERIA XR-2000/5000
SUPERIA XR-R60

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

関連情報

印刷分野における富士フイルムの事業内容をご紹介します。

全国3,000件以上のデータに基づき、日本の“中心的な色味”を再現した印刷物。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る