ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

Co-Re SCREENING

Co-Re SCREENING 2438dpiで300線 新世紀の網点発生技術
トップ 技術情報
新発想-高精細スクリーニングテクノロジー。

2400dpi程度の手頃な解像度で高品位な300線印刷を実現。また175線/1200dpiの低解像度では超絶の高速出力が可能。CTPの付加価値がさらに高まり、攻めの営業展開が図れます。

高線数でも低コスト・高生産性

従来の175線印刷と同等のコストで、階調再現性に優れた300線印刷が可能。明らかな品質アップが、営業戦略上の大きな武器になります。また、従来スクリーンの「300線/4000dpi」に比べ、生産性は約1.4倍。セッターや印刷機の稼働率を落とさずに高精細印刷に取り組めます。

データ転送時にも威力を発揮

線数は300線でも画像データ量そのものは増大せずに済むので、RIP処理時間も従来通り。データ転送の際、通信時間やコストが抑えられます。

インキ量も減少できます

同一の印刷条件で「AMスクリーン175線」と比較した場合、生産性は同じで、インキ量は「Co-Re SCREENING 300線」の方が少なく抑えられます。

300線印刷用の色校正にDDCPで対応可能

出力解像度が4800dpiではカラープルーフ出力が困難であるのに対し、2400dpiならそのままFINALPROOF5600、SPEEDPROOF9000出力が可能。高精細CTPでネックになっていた色校正の問題も一気に解消されます。

一般175線での驚異的な高速出力を実現

300線/2400dpiの技術を一般の175線/1200dpiに最適化した技術も開発。高速出力を誇るLuxel PLATESETTER V-9600と組み合わせる事で、生産性が「菊全27版/時」から「菊全40版/時」へとアップ。CTPの常識を超える圧倒的な高速出力が可能になります。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る