ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

SUPERIA ZP/ZD : 特長

 

[画像]SUPERIA ZP/ZD

SUPERIA ZP/ZDの主な特長

真の「完全無処理」

アルカリ現像はもちろん、ガム洗浄などの処理工程が一切要らない“真の完全無処理”を実現。サーマルCTPセッターで高速に露光が完了したプレートを、そのまますぐ印刷機にかけられます。処理機器も不要になり、現像液やガム洗浄液などの処理液もまったく使わないので、当然、廃液もゼロ。環境負荷低減と同時に、歴然とした省資源効果が得られます。

[図]有処理タイプとの工程比較

卓越した網点再現性、優れた高精細印刷適性

完全無処理CTPプレートの概念を打ち破る、優れた網点再現性を実現。とくに、FMスクリーン印刷において、ハイライト部分の「確実な小点の付き」、シャドー部での「すっきりした抜け」が際立ち、豊かな階調再現性が得られます。

圧倒的な高生産性

富士フイルム独自の高速重合反応感光層技術を、無処理プレートに最適化することで、定評あるサーマルCTPプレート『XP-F』と同等の高感度化を達成。CTPセッターの露光生産性をフルに引き出せる唯一の無処理CTPプレートとして、飛び抜けた生産性、頼もしい瞬発力を発揮します。

ロングラン・UV印刷にも対応(SUPERIA ZD)

『SUPERIA ZD』は、ZPの刷りやすさ・安定性を継承しながら、耐刷性・UVインキ適性を一段とアップ。ロングランのお仕事や、UV印刷機による短納期・高付加価値印刷にも、幅広くお使いいただけます。

「完全無処理化」による実戦的メリット

[図]スペース比較

スペースを有効活用できる

『SUPERIA完全無処理プレート』では、自動現像機やガム洗浄機などの処理機器が不要になるため、従来の薬品を使用した有処理CTPシステムに比べて大幅な省スペース化が可能。たとえば、完全無処理化によって生まれたスペースにオートローダーを設置し、生産効率アップを図るなど、「省スペース」を戦略的に活かしているお客さまの例もあります。

人・時間を有効活用できる

処理機器にかかわる品質管理やメンテナンスが一切不要となり、有処理システムと比較して大幅な省工数化が可能。完全無処理化でCTPオペレーターの負荷が低減することで、ほかの業務や機器操作と兼務できるなど、現場での作業分担の最適化が図れます。


[ロゴ]

全方位的な環境貢献が実現

処理機器が不要になることで、それにかかわる薬品や水、電気代、廃液も一切不要となり、より高次元の環境貢献が可能。たとえば、環境保護印刷マークの「クリオネゴールドプラス」や、グリーンプリンティング認定工場の認定を受けることで、環境対応を営業戦略に活かすこともできます。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る