ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

処理薬品・周辺機器

フィルム用処理薬品
製品名
用途
形態
システム※
特長・用途
SDS
ND-1S
現像剤
顆粒
I
INTEGRAシステムの顆粒現像剤。FG-MX/FG-MLとセットで使用。
IN108705J
IN108805J
NF-1S
定着剤
顆粒
I
INTEGRAシステムの顆粒現像剤。FG-MX/FG-MLとセットで使用。
IN203414J
IN203514J
IN203614J
ND-1
現像剤
液剤
I
INTEGRAシステムの液体現像剤。濃縮タイプ。
IN108405J
NF-1
定着剤
液剤
I RAS
INTEGRAシステムの、液体定着剤。濃縮タイプ。
IN203004J

※I:INTEGRAシステム RAS:SUPER RASIIシステム

写植感材処理薬品
製品名
皿現像用
プロセサー用
特長・用途
SDS
LF-308
プロセッサー用迅速硬膜定着剤、38リッター用。
IN200314J
IN200514J
IN200714J
LF-505
プロセッサー用迅速硬膜定着剤、19リッター用。
IN202014J
IN202214J
IN202414J
NF-1
INTEGRAシステムの定着剤、濃縮タイプ。
IN203004J
富士酢酸
 
停止用酢酸。
IX300003J
フィルム関連機器
製品名
システム
特長・用途
FG-MX
I
INTEGRA顆粒タイプ溶解補充装置、FG-MLは大容量タイプ。
FG-AD
I RAS
補充を適正化するコントロールユニット、壁掛け式。
FG-MT
I RAS
現像、定着液をストックする分離補充装置。
資料請求・お問い合わせについて
製品の資料請求・お問い合わせは、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)で承っております。Webより問い合わせフォームをご利用ください。

Webからのお問い合わせ

この製品についてのお問い合わせ

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る