ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

偽造防止ラベル FORGE GUARD® : 用途例

 

[画像]偽造防止ラベル FORGE GUARD<sup>®</sup>

FORGE GUARD®導入がもたらすメリット

製品本体または個装箱にFORGE GUARD®ラベルを貼付することで、ビジネスのさまざまなシーンにおいて、以下のような効果が得られます。

【1】模倣品/並行輸入品の流入抑止
【2】模倣品対策による企業イメージの向上
【3】販売機会損失の回避
【4】アフターサービスやトラブル・クレーム対応の効率化・迅速化

税関・倉庫など

[図]

通関時や入庫時の抜き打ち検査、在庫棚卸時の検査などにより、模倣品や並行輸入品の市場流入を防げます。

メリット:【1】模倣品/並行輸入品の流入抑止

代理店

[図]

入荷時検査などにより、模倣品や並行輸入品の混入を防止できます。真贋判定が容易なため、第三者機関を活用しての全品検査も可能です。

メリット:【1】模倣品/並行輸入品の流入抑止

販売店・エンドユーザー

[図]

購入者の目の前で真贋判定を行い、最終段階で模倣品流通を防ぐとともに、信頼感の醸成によりブランドイメージを高めます。また、小型ビューワーを製品に同梱し、エンドユーザー自ら真贋判定できる環境を提供することも可能です。

メリット:【2】模倣品対策による企業イメージの向上

メリット:【3】販売機会損失の回避

サービスセンター(アフターサービス・トラブルクレーム対応)

[図]

製品本体や内蔵部品に貼付したラベルを、整備・修理やクレームの際にサービスセンターで真贋判定することで、模倣部品への交換の有無などを素早く確認できます。

メリット:【4】アフターサービスやトラブル・クレーム対応の効率化・迅速化

お問い合わせ・資料請求

製品に関するカタログ等の資料請求・お問い合わせは、富士フイルム(株)で承っております。電話またはWeb(お問い合わせフォーム)で、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
富士フイルム(株) 産業機材事業部 03-6271-3002 受付時間9:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る