ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です

IC・IDカード/RFIDソリューション
についてのお問い合わせ

お問い合わせ

FeliCa/FeliCa Lite-Sの適用分野

FeliCa

FeliCaカードは交通系ICカードで採用されている、日本国内での流通量が非常に多いICカードです。
セキュリティが非常に高いこと、電子マネーカードとして利用が出来ること、NFCにも対応していること等から利用範囲が拡大しています。

製品の特長

  • 高速処理/マルチアプリケーション対応

    効率的な認証方式と通信方式により、高速処理を実現。また一枚のカードで複数のデータを管理することが可能です。

  • 高セキュリティなファイルシステム

    階層を持った複雑なファイルシステムを採用。ユーザ独自の設計が可能なため、安全性が確保されています。

  • 認証機能

    管理するデータ毎(エリア毎、サービス毎)にアクセスキーの設定が可能。複数アプリケーション間での安全な認証が可能です。

  • NFC Forum Type3 Tag通信仕様に準拠

    非接触通信の標準規格としてNFCフォーラムで規定されているもので、「Type3」はFeliCaと無線通信部分での互換性があることを示しています。

FeliCa共通フォーマット

独自にフォーマットの設計をしなくても1枚のカードで複数のアプリケーションを使うことができます。段階的なシステム導入に備えることができます。

●お客様独自でフォーマットを設定する場合、将来を見据えて十分にフォーマットを検討することが必要です。

FCF

FCF推進フォーラムが推奨する個人認証カード(IDカード)用フォーマットです。カード利用者(社員・学生など)の名前やID番号など、基本的な個人情報のファイルフォーマットをFCF会員企業内で共有し、お客様の同意に基づいて読み取れる仕組みにしています。従ってお客様が運用されているID番号をそのままFCF対応のシステムで活用することが可能です。さらに、カード製造時に「空き地」となるエリアを設定しておくことで、新たなアプリケーション追加も行いやすくしています。(空きエリアの設定はオプションです)

※FCF:Felicitous Common use Format

FCFキャンパスカードフォーマット

学生証・教職員証など教育機関での個人認証IDカードとするための仕様で、企業向けを主とした一般のFCFフォーマットに加え以下の特長を持っています。
【身分識別コード】を持つ:IDカードとして学生・教職員・卒業生等であることを識別できる
【学校識別コード】を持つ:何処の教育機関の学生・教職員であるかが識別できる
これにより、教育機関での相互の利用(単位交換、施設共有等)を行えるプラットホームを提供します。また、IDカードを利用した認証機能、出欠席管理、施設管理など、さまざまなサービスを段階的に導入することが可能となります。

FCFの詳細はこちら(一般社団法人 FCF推進フォーラムウェブサイト)

SSFC

SSFCとは、Shared Security Formats Cooperationの略で、ICカードを使った高度な企業内セキュリティシステムの実現を目的に、2005年2月に設立された企業アライアンスです。 参加企業は、社員証や学生証として利用されるICカードのデータフォーマットを共有し(SSFCフォーマット)、SSFCが定めた共通仕様(SSFC仕様)に基づいて、ICカードを利用したシステムを提供しています。 1枚のICカードで、オフィスビルの入退室から室内機器の利用まで一貫して管理します。入室記録のないICカードではプリンタやPCなどのオフィス機器を使用できないため、不法入室者による機器利用、機密情報の持ち出しを防ぐことができます。

SSFCの詳細はこちら(SSFCアライアンス事務局ウェブサイト)

FeliCa Lite-S

FeliCaとは異なる通信暗号化機能とファイルシステムを採用することで、低コスト化を実現しています。 FeliCaと同様のインフラの利用が可能です。またアンテナの小型化により、カード形状以外の様々な製品化が可能です。

FeliCa Lite-S ご利用シーン

  • 社員証・学生証
  • 会員カード
  • チケット
  • ポイント
  • ギフト
  • ゲームカード
  • 郵便DM

製品の特長

  • 廉価カード向けのチップ設計・
    シール形状にも適用可能な小型設計

    従来のFeliCaチップに比べ低価格化。
    省電力化によりアンテナの小型化可能でカード以外の媒体にも適用可能。

  • シンプルなファイルシステム

    階層を持たないシンプルなファイルシステム。
    Read Only/Read Writeの2つのアクセス属性をデータブロック毎に設定可能。

  • 認証機能

    セキュリティ機能として、MAC(認証コード)つき読み出し機能に加え、MACつき書き込み機能と、それらを組み合わせた相互認証機能を追加。

  • NFC Forum Type3 Tag準拠

    非接触通信の標準規格としてNFCフォーラムで規定されているもので、「Type3」はFeliCaと無線通信部分で互換性があり、Type3タグとして使用可能です。

製品ラインアップ

FeliCa

製品

FeliCa Lite-S

物流・流通などお客様のご利用用途に応じて様々な形状にカスタマイズが可能です。

製品

お客様ニーズによりカスタマイズ対応

※ 詳細仕様につきましては、別途ご相談ください。

製品仕様

FeliCa Standard/FeliCa Lite-Sカード

FeliCa Standard FeliCa Lite-S
通信方式 ISO/IEC 18092(212kbpsあるいは424kbps passive communication mode)に準拠
動作周波数/変調方式/
ビットコーディング
13.56MHz/ASK変調/マンチェスター符号化方式
通信速度 212kbps/424kbps 自動切替対応
ユーザメモリ 6KByte EEPROM 224Byte+減算用16Byte
メモリ分割機能 有り 無し
R/Wとの認証方式 トリプルDES、またはAESによる相互認証 トリプルDESによる相互認証
(FeliCa Standard.とは別方式)
ライトアクセス権制御機能 有り 有り(FeliCa Standardとは別方式)
通信路の暗号化 有り 無し
搭載コマンド 全コマンド 以下のコマンドのみ
(Polling、Read w/o Enc.、Write w/o Enc.)
特長 FeliCaの標準機能を搭載。AES/DES対応により、
セキュリティー性を向上。
機能とデータ容量を抑えた、FeliCaで最も安価なICカード。会員カードなど、簡易認証用途に最適。
  • FeliCa Lite-Sシールタグ

    項目 仕様
    準拠規格 ISO/IEC 18092(212/424kbps Passive mode)
    外形寸法 (標準)45×35×0.4mm
    メモリ容量 224Byte+減算用16Byte
    ICチップ FeliCa Lite-S
    材質 合成紙

IC・IDカード/RFIDソリューションに関するお問い合わせ

富士フイルムイメージングシステムズ(株)
イメージテック事業部 第一営業部

お問い合わせ

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る