ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です

IC・IDカード/RFIDソリューション
についてのお問い合わせ

お問い合わせ

カード発行サービス

カード発行サービス

国内自社工場で社員証・学生証・会員証などのIDカードを発行します。
顔写真収集、カードアクセサリの手配までトータルでサポートします。

対応カードの種類

TypeA(MIFARE)、TypeB、FeliCaなどのICカードのほかに、磁気カード、プラスチックカードなど、各種カードに対応しています。

対応カードの種類

IDカード発行の流れ

IDカード発行の流れ

IDカード発行に必要な準備

IDカード発行に必要な準備

①カードデザイン

カードデザイン

手描きのラフ案もしくはデジタルデータをご用意ください。カードデザインをデジタルデータでご用意いただく場合は、Adobe Photoshop(CS6以下のPhotoshop形式。文字データはラスタイズが必要です。)、または Adobe Illustrator(CC2014以下のIllustrator EPS形式または、Adobe Illustrator形式。文字データはアウトライン化が必要です。)で制作してください。企業ロゴや校章、コーポレートカラーをもとに当社でデザインを制作することも可能です。(有償サービス)

デジタルデータ作成時のご注意事項 詳しくはこちら

②顔写真

顔写真

デジタルデータ(JPEG形式)、またはプリントしたものをご用意ください。

詳しくはこちら

顔写真の準備に便利なサービス

③個人データ(テキストデータ)

個人データ(テキストデータ)

社員番号、氏名など、印字するために必要な情報をMicrosoft Excelで作成してご用意ください。

詳しくはこちら

IDカード追加発行サービス I-NET SERVICE

IDカードの追加発行はインターネットから簡単、安全、スピーディーに注文できます。

IDカード追加発行サービス I-NET SERVICE

特長

エラー箇所を赤字で表示。カーソルを合わせるとエラー内容も表示されるので、それを参考に画面上でデータを修正できます。
簡単

ウェブサイトで発行データの登録、確認、修正が簡単にできます

発行データのFAX送信や郵送が不要になり、発送コスト・手間を削減できます。
登録データのエラーチェック機能により発行データの入力モレや間違いを減らせます。

ログイン時の二段階認証
安全

SSL通信によるセキュリティ対策でデータを安全に守ります

お客様とWebサーバ間の通信はSSL暗号化されますので、安全に発行データを送信頂けます。またSSL証明書により、ウェブサイトが安全に運営されていることをご確認頂けます。

二段階認証により第三者のアクセスを防ぎます

ログイン時の二段階認証設定により、ID・パスワード入力後、登録メールアドレスにログイン用URLを送信する事が可能なため、より安全にログイン出来ます。

発注後、ステータスが「注文中」の間はご注文をキャンセルできます。※ステータスが「受付完了」になると、それ以降はキャンセルできませんのでご注意ください。
スピーディー

ご注文後、最短3営業日でカードを発行・発送します

1回の発注枚数が50枚以内であれば、15時までのご発注で3営業日後に発行カードを発送します。
ウェブサイト上でカード発行状況や注文履歴を確認できます。

オプション機能

見積取得機能

見積取得機能

注文数量を入力するだけで簡単に見積書を取得・出力できます。

発行済みデータ取得機能

発行済みデータ取得機能

IDm/UIDなどの発行データをダウンロードして取得できます。

※ダウンロード可能な期間は、出荷後2週間です。

カードアクセサリ

カードアクセサリ類も各種ご用意しています。

  • カードケース

    カードケース

    カードを守るために「ハードタイプ」をおすすめします。 カードが傷つきにくく、出し入れも簡単です。 2枚入れ、3枚入れ等もご用意します。

  • ストラップ

    ストラップ

    ロゴなどの名入れ印刷も可能です。
    グループごとに色分けすることで、所属が一目でわかります。

  • リールクリップ

    リールクリップ

    カードケースにつなぎ、伸ばして使います。 ロゴなどを印刷する事も可能です。

  • ICカードセパレータ

    ICカードセパレータ

    2枚の非接触ICカードの間にはさんで使用することで、リーダライタ側にかざしたカードだけが正しく読み書きされます。
    ※お使いのICカードやリーダライタの種類によりご使用になれない場合がありますので、事前に動作確認が必要です。

IC・IDカード/RFIDソリューションに関するお問い合わせ

富士フイルムイメージングシステムズ(株)
イメージテック事業部 IDシステム営業部/特販営業部

お問い合わせ

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る