お知らせ

現像機器・プリント機器に含まれる石綿(アスベスト)についてのお知らせ

平成18年5月31日
富士写真フイルム株式会社

平素は富士写真フイルム製品をご愛顧たまわりまして厚くお礼申し上げます。

さて、このたび、当社が発売してまいりました現像機器・プリント機器に対して、石綿の使用の有無について詳細に調査を行いました。
その結果、過去に製造販売した一部の機器にて石綿の使用が判明いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
なお、下記にご説明のとおり、通常の使用におきましては石綿の飛散の可能性はなく、安全上の問題はございません。

1. 現在販売している現像機器・プリント機器での石綿の使用について

現在販売している現像機器・プリント機器には石綿を使用しておりません。

2. 過去に販売していた現像機器・プリント機器での石綿の使用について

  1. 過去に販売した現像機器・プリント機器での使用状況
    機器内部に使用されている部品に、石綿を樹脂などに混合して使用されているものがありました。現在はこれらの機器は製造販売中止となっているか、石綿を含まない部品へ切り替えて製造しています。
  2. 使用時における石綿の飛散の可能性
    石綿の使用が確認された現像機器・プリント機器では、石綿は樹脂などで固められた状態で使用されており、通常の使用状態では石綿が飛散することはありません。
  3. 現像機器・プリント機器を廃棄される場合
    現像機器・プリント機器を廃棄する場合は、産業廃棄物として「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」および「地方自治体の条例・規則」に従って処分していただきますようお願いいたします。
3. 該当現像機器・プリント機器情報

該当製品に関する詳細情報は下記の表をご覧ください。

一般名
販売名
石綿の種類
製造期間(年)
使用箇所(部位)
石綿の使用形態
1
フロンティア用店頭受付機
フロンティアジョイ
白石綿
2002-2004
電源ユニット内のコアの接着剤
樹脂で硬化
4. お問い合わせ先

本件の内容に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

富士写真フイルム株式会社 イメージング事業部 商品技術部 TEL 03-3406-2835 (平日 10:00〜16:00)
個々の現像機器・プリント機器についてお問い合わせの際は、型式と購入時期をご確認の上、お問い合わせ願います。
ページ先頭へ戻る