ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

『第10回フィルムラバーズフェスタ』開催のご報告

2009年3月26日

富士フイルム株式会社 映画部

報映産業株式会社 映画営業部

平成21年3月18日(水)、新たなるフィルム映像の可能性を追求する若きクリエイタ-の祭典『第10回フィルムラバーズフェスタ』が、富士フイルム西麻布本社1Fホールで開催されました。大いなる期待感に包まれた会場では、フィクションからドキュメンタリーまでオリジナリティあふれる11作品が上映されました。

審査員には日本映画撮影監督協会(JSC)兼松 熈太郎氏(審査委員長)、田中 一成氏、日本映画監督協会 成田 裕介氏を迎え、厳正なる審査の結果、グランプリは「明日の家族」秋山 友恵さん(日本大学)が受賞。家族の姿を独自の視点で捉えたドキュメンタリー性が高く評価されました。

例年2作品の準グランプリが、今回はレベルが高く3作品になり、「Home sweet home」西 佐織さん(東京工芸大学)、「手塚」飛澤 将さん(日活芸術学院)、「コインロッカーの隣人」黒米 倫子さん(日本大学)が受賞しました。

表彰式後には懇親パーティが催され、受賞者たちも撮影監督や映画監督などプロの映像製作の方々との映像談義に花を咲かせていました。

年々盛り上がりをみせるラバーズフェスタ、来年のご参加もぜひお待ちしております。

グランプリ
  • 「明日の家族」 16mm 22分 秋山 友恵 (日本大学)
準グランプリ
  • 「Home sweet home」 16mm 26分 西 佐織 (東京工芸大学)
  • 「手塚」 16mm 20分 飛澤 将 (日活芸術学院)
  • 「コインロッカーの隣人」 16mm 34分 黒米 倫子 (日本大学)

[写真]『第10回フィルムラバーズフェスタ』開催風景

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

  • 富士フイルム株式会社 映画部
  • TEL 03-6418-2336
  • 報映産業(株)映画営業部 第10回フィルムラバ-ズフェスタ係
  • TEL 03-3274-7890
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る