ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

富士フイルムがXシリーズのRAW現像の品質向上へ向け取り組み
アドビ社「Photoshop Lightroom 4.4」などにおいて
「X-Trans CMOS」のRAW現像処理性能が向上!

2013年4月3日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)とアドビ システムズ株式会社(社長:クレイグ・ティーゲル)は、「X-Trans CMOSセンサー」や「EXR CMOSセンサー」から得られた画像をより高画質に取り扱っていただくため、RAWデータの画像処理について協働を開始いたしました。「X-Trans CMOSセンサー」は富士フイルムが開発した独自のカラーフィルター配列を持つセンサーで、画質の向上に大きく寄与しています。
 本日発表の「Adobe® Photoshop® Lightroom® 4.4」と「Adobe Photoshop Camera Raw 7.4」では「X-Trans CMOSセンサー」搭載機(X-Pro1、X-E1、X100S、X20)のRAW現像処理能力が飛躍的に向上し、モアレや色再現の性能が改善します。

米国アドビ社のグループプロダクトマネージャー Tom Hogarty氏のコメント
 「我々はX-Trans CMOSやEXR CMOSのRAW現像の品質を向上させるため、富士フイルムと連携しました。Lightroom 4.4とAdobe Photoshop Camera Raw 7.4はRAWファイル現像において大きな進化を遂げ、この協働の成果を証明しています。」

Adobe Photoshop Lightroomは、撮影から仕上げまで、写真を極めるためのツールがすべてそろった、フォトグラファーのためのオールインワンアプリケーションです。Adobe Photoshop Camera Rawプラグインは多くのデジタルカメラのRAWファイルに高速かつ簡単にアクセスできるPhotoshopに搭載されるプラグインです。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルム株式会社 電子映像事業部 営業部
  • 4月3日~5日まで TEL 03-6271-2132
  • 4月8日以降   TEL 048-668-6193

 

Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る