ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

デジタルカメラ用記録メディアの新ラインアップ

「UHS-I(*1)対応SD カード8GB・16GB・32GB・64GB」新発売

データ転送の高速化により高速連写やフルハイビジョン動画撮影も快適!

2013年8月1日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、デジタルカメラ用記録メディアのラインアップに、高速インターフェース規格UHS-I(*1)に準拠(*2)した「SDHCカード」と「SDXCカード」を追加し、平成25年8月24日より発売いたします。データ転送速度の高速化により、高速連写やフルハイビジョン動画撮影、パソコンへのデータ転送などを快適に行えます。

現在、デジタルカメラの高速連写機能やフルハイビジョン動画撮影機能の充実に伴い、SDメモリーカード市場では、より転送速度が速く大容量のものが求められています。

今回富士フイルムは、デジタルカメラ用記録メディアのラインアップに、高速インターフェース規格UHS-Iに準拠した、「UHS-I SDHCカード 8GB・16GB・32GB」と、「UHS-I SDXCカード 64GB」を新たに追加します。UHS-I対応のデジタルカメラやパソコンで使用すると、最大読出し速度90MB/秒、最大書き込み速度45MB/秒を実現し(*3)、高画素のデジタルカメラで高速連写したり大量の画像・動画データをパソコンへ転送する際でも、快適に撮影、再生することが可能です。また、-25℃から80℃までの気温でも動作する耐温度設計や、高さ1.5mからの落下にも耐える耐衝撃設計、空港でのX線検査にも影響を受けない耐X線設計により、さまざまなシーンで安心してご使用いただけます。

なお、「UHS-I SDXC カード 64GB」は、当社1600万画素(センサーサイズ:APS-C)デジタルカメラで撮影した場合(*4)、静止画は約9,680枚、フルハイビジョン動画は約3 時間の記録が可能です。メモリーの残量を気にすることなく、旅行先でも安心して撮影をお楽しみいただけます。

富士フイルムは、「SDHCカード/SDXCカード」の幅広いラインアップ展開により、今後ますます進む撮影スタイルの多様化に対応していきます。

*1 SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカードで用いられる高速なインターフェース仕様。

*2 SDスピードクラス「Class10」にも準拠しています。

*3 「UHS-I SDHCカード 8GB」を除く。「UHS-I SDHCカード 8GB」の最大書き込み速度は25MB/秒です。

*4 レンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-M1」にて、静止画「16M/4896×3264(3:2)/画質:FINE」設定時、フルハイビジョン動画「1920×1080/30p」設定時。ご使用の機種や記録画素数の設定、撮影環境により、記録可能な枚数/時間は異なります。また、動画を一度に連続で撮影できる時間は機器により異なります。

[写真] UHS-I対応SD カード8GB・16GB・32GB・64GB

1. 製品名
フジフイルム 「UHS-I SDHCカード 8GB」
フジフイルム 「UHS-I SDHCカード 16GB」
フジフイルム 「UHS-I SDHCカード 32GB」
フジフイルム 「UHS-I SDXCカード 64GB」
2. 発売日
平成25年8月24日(土)
3.メーカー希望小売価格
オープン価格
4.主な特長
  • 高速インターフェース規格UHS-I対応のSDHC/SDXCメモリーカードUHS-I対応機器との使用で、最大読出し速度90MB/秒、最大書き込み速度45MB/秒を実現(*3)
  • 長時間のフルハイビジョン動画撮影にも適した大容量64GBを新たにラインアップ
  • 耐温度設計〔動作温度:-25℃~85℃保存温度:-40℃~85℃〕
  • 耐衝撃設計〔高さ1.5mからの落下テストをクリア〕
  • 耐X線設計〔空港でのX線検査にも影響を受けません〕
  • ラベルにコーティングを施したことで、タイトルなど文字を書き込み可能

※ SDHCカードはSDHC対応機器でのみ使用可能です。

※ SDXCカードはSDXC対応機器でのみ使用可能です。

※ SD、SDHC、SDXCは商標です。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る