ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

Xシリーズの操作性を改善し、最新の機能を追加!

「FUJIFILM X-E1」、「FUJIFILM X100S」、「FUIFILM X-E2」
最新ファームウエアを公開

2013年11月28日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、富士フイルム Xシリーズ「X-E1/X100S/X-E2」でお客さまからのご要望を反映し、操作性を改善した専用ファームウエアを12月19日より無償提供いたします。

これらは、お客さまよりご要望をいただいた点だけでなく、11月に発売した最新機種に搭載された機能もお楽しみいただけるファームウエアです。ご購入後も長くお使いいただけるよう性能向上に努めてまいります。

[専用ファームウエア公開予定]

2013年12月19日(木)14時

[ファームウエアバージョン]

FUJIFILM X-E1:Ver.2.10

FUJIFILM X100S:Ver.1.10

FUJIFILM X-E2:Ver.1.10

[ファームウエア更新による主なバージョンアップ内容]

機種ごとの改善対応内容は、下記[機種ごとの改善内容一覧]をご参照下さい。

「X-E1」「X100S」「X-E2」の改善点
1. 画像ファイル名の編集機能を追加

撮影時に自動に付与される画像ファイル名(DSCF)を、カメラ上でお好みのアルファベットに書き換えられるようになります(*1)。画像の表示順序、グループ分けなど撮影後の整理時に便利です。

*1 画像の色空間で「sRGB」選択時は4文字、「AdobeRGB」選択時は3文字を書き換えられます。

[写真] 画像ファイル名の編集機能を追加

2. カメラ内RAW現像の操作性を向上

数多く撮影されたRAF 画像を、連続してカメラ内現像したい場合に、現像後の戻り先をRAF画像にすることで、次の現像対象の画像選択がよりスムースに行えます。

「X-E1」「X100S」の改善点
3. マニュアル露出で撮影時の露出を反映した画像、ヒストグラムを表示

マニュアル露出時に、設定したシャッタースピード、絞り値での露出を反映した画像やヒストグラムをスルー画に表示します。また、フラッシュ使用時など、スルー画と撮影後の見え方が異なる場合には、設定をOFFにすることも可能です。

4. 連写後の画像再生を、通常撮影と同じ表示に変更

連写した後の再生画面では、先頭コマが全画面表示、それ以降のコマが画面の右下に小さく表示され、ファイル番号は「S+7桁の数字」となっていました。新ファームウエアでは、連写画像も全画面表示されます。ファイル番号も通常画像と同じアルファベットで画像ファイル番号が付与され、撮影後の画像管理が一元化されます。

5. AEロック中に絞りとシャッタースピードが変更可能

AEロックボタンで、露出(EV値)を維持したまま、絞りまたはシャッタースピードを変更できます。撮影の直前まで、撮影者の意図を反映できるようにしました。

「X-E1」の改善点
6. ISO AUTO時に上限ISO感度や低速シャッター限界などが設定可能

感度設定で、「AUTO」選択時に、基準ISO感度や上限ISO感度、低速シャッター限界まで設定いただけるようになりました。低速シャッター限界は1/500秒まで拡張しています。

「X100S」の改善点
7. 光学ファインダー内のブライトフレーム精度を向上

AFロック時にもパララックスが補正されたブライトフレームの位置を維持することで、レリーズを離しても、撮影範囲を確認できます。

[写真] 光学ファインダー内のブライトフレーム精度を向上

[機種ごとの改善内容一覧]
改善点 X-E1 X100S X-E2
1. 画像ファイル名の編集機能を追加
2. カメラ内RAW現像実行直後に、次のRAF現像が選択可能
3. マニュアル露出撮影時のスルー画、およびヒストグラムの反映精度を向上 対応済
4. 連写後の画像再生を、通常撮影と同じ表示に改善 対応済
5. AEロック中に絞りとシャッタースピードが変更可能 対応済
6. ISO AUTO時に上限ISO感度や低速シャッター限界などが設定可能 対応済 対応済
7. 光学ファインダー内のパララックス補正をAFロック時も維持 -(*3) -(*3)

*2 ○は今回のファームウエアバージョンアップで改善する項目

*3 EVF搭載機種のため、対象外となります。

改善点の1、4、5、6に関しての詳細は、以下のサポートページに簡易取扱説明書をご覧いただけます。
その他の変更内容については、下記サポートページをご覧ください。

[ファームウエア公開先]

※ 本ファームウエアは「FUJIFILM X-E1/X100S/X-E2」の専用ファームウエアです。ファームウエアは、カメラ本体・レンズを制御するソフトウェアです。

※ ファームウエアのダウンロードは、富士フイルムホームページの「サポート情報」内からダウンロードが可能です。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る