ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

東京カメラ部2014写真展 in Hikarie イベントスペース

デジタルカメラ「Xシリーズ」 トークイベントのご案内

2014年5月20日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社は、2014年6月18日(水)~30日(月)に渋谷で開催される「東京カメラ部2014写真展 in Hikarie」イベントスペースにおきまして、デジタルカメラ「Xシリーズ」の展示及びトークイベントを行います。

トークイベントでは、4人の著名フォトグラファーをお招きし、Xシリーズの魅力を存分に語っていただきます。皆さまのご来場をお待ちしております。

【東京カメラ部2014写真展 in Hikarie 開催概要】

日時: 2014年6月18日(水)~30日(月)

会場: 渋谷Hikarie(ヒカリエ)8F

     東京都渋谷区渋谷2-21-1

入場料: 無料

写真展に関する詳しい情報は、主催者ホームページをご覧ください。

【富士フイルム トークイベント スケジュール】

[画像]

6月18日(水) 19:00~19:45
相原正明氏

1958年東京都出身。日大法学部新聞学科卒。
パリダカールラリーを目指し、そのステップとして、オーストラリアへバイクの砂漠縦断に行くが、そのままオーストラリアの虜になる。
現在は、フリーカメラマンでありフレンド・オブ・タスマニア(親善大使)としても活動中。オーストラリア、ヨーロッパ、アジアでも写真展を開催している。


[画像]

6月20日(金) 19:00~19:45
塙真一氏

東京都出身。人物をメインの被写体とするフリーランスのフォトグラファー。
カメラ誌に写真や記事を寄稿するほか、役者、タレント、政治家などの撮影も行う。また、海外での肖像写真撮影、街風景のスナップ、夜の街を撮る「夜スナ!」をライフワークとする。写真展の開催も多数。
日本写真家協会(JPS)会員。


[画像]

6月21日(土) 15:00~15:45
田中雅美氏

幼少期より写真に興味を持ち、18歳の時には自宅に暗室を建てカラー写真の現像とリバーサルフィルムの現像まで始める。その後、写真学校を卒業しフィルム会社で手焼きに従事。2年で独立しネイチャーフォト全般の撮影を始める。23歳の時、渓流でヤマセミと出会い、その時見た姿に魅了され以後12年間かけ撮影に没頭。そして当時日本初の写真集(山翡翠)を刊行。

1998年より北緯60度以上の自然撮影を始める。現在海外取材のほとんどがオーロラのVR360パノラマとモーションTimelapseである。

展覧会は富士フォトサロンを始めコニカミノルタプラザ等全国で行う。日本広告写真家協会(APA)会員。


[画像]

6月22日(日) 15:00~15:45
ハービー・山口氏

1950年東京都出身 写真家、エッセイスト。
中学2年生で写真を始め、1973年、大学卒業後渡英に渡り10年間を過ごす。ロンドンでは劇団に入り役者をしたり、パンクムーブメントからニューウエーブに移行するイギリスが一番エキサイティングだった時代に遭遇しシャッターを切り続ける。帰国後も、福山雅治やユーミンなどアーティストから市井の人々にレンズを向け、スナップ・ポートレイトという独特の距離感でモノクロ作品を残している。その清楚な作風を好むファンは多く、写真の他、エッセイ執筆、ラジオ、テレビのパーソナリティー、また、ギタリスト布袋寅泰のアルバム「ギタリズム」には作詞家として参加している。
2011年度日本写真協会賞作家賞受賞。


各回とも自由席となります。
会場の混雑状況によっては立ち見となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る