ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

「FUJIFILM X-T1」、「FUJIFILM X-T1グラファイトシルバー エディション」
最新ファームウエアを公開

2016年2月4日

富士フイルム株式会社

平成27年12月17日に公開いたしましたX-T1のファームウエアVer.4.20において、不具合が発生したため、ダウンロードサービスを一時中止しておりました。本不具合を修正した上、平成28年1月15日に発表した、「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」に対応した、最新ファームウエアを本日より無償提供いたします。

<ファームウエア公開日>
平成28年2月4日公開
<ファームウエアバージョン>
FUJIFILM X-T1 : Ver.4.30
<ファームウエア更新による主なバージョンアップ内容>
  1. 連写/ブラケティング時のフラッシュ動作
    外部フラッシュ使用時には、連写やブラケティング撮影時でもフラッシュが発光するようになります。なお、同梱フラッシュEF-X8ご使用時には、「ISOブラケティング/フィルムシミュレーションブラケティング/ホワイトバランスブラケティング」のみで発光します。
  2. マニュアルフォーカス時のワンプッシュAF
    マニュアルフォーカス撮影時に、AF-LボタンでワンプッシュAFを行う際に、ピント(AFロック)と露出(AEロック)の両方を固定できます。親指でAF/AE条件を決めて撮影することが可能になります。
  3. AFロック時のAF+MF操作
    AF+MF時にAF-LボタンでAFロックされているときも、フォーカスリングによるピントの微調整が可能になります。
  4. AF+MF時のFOCUS ASSIST ボタン操作
    AF+MF時にもFOCUS ASSIST ボタンで拡大表示されたまま、フォーカスリングによるピントの微調整が可能になります。
  5. 画面のカスタマイズ項目追加
    「セットアップメニューの表示設定」→「画面のカスタマイズ」で選べる項目を9項目追加しました。お好みの表示のみを表示することで、撮影に集中していただけます。
    【追加項目】
    ①AFフレーム ②連写モード ③撮影モード ④ブレ防止 ⑤情報表示背景 ⑥動画モード ⑦フォーカスモード ⑧手ブレ警告 ⑨シャッター方式
  6. 動画撮影ボタンのファンクション設定
    動画撮影ボタンをファンクション(Fn7)ボタンとして使用できます。ファンクションの設定は、DISP/BACKボタン長押しで行います。
  7. 「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」に対応
    「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」のフォーカスリミッター機能に対応しました。

<2015年6月29日公開(Ver.4.00)のバージョンアップ内容>

  1. 新AFシステム(「ゾーン」、「ワイド/トラッキング」)を公開
  2. AF精度の改善
  3. 「瞳AF」を搭載
  4. 「オートマクロ」を搭載
  5. 動画モードのAF改善
  6. タイム撮影(T)時にコマンドダイヤルでシャッタースピードを全域変更可能(30秒~1/32000秒(シャッター方式「メカニカル+電子」設定時)
  7. マニュアル露出かつISO感度オート時に、露出補正ダイヤルによる露出補正が可能に
  8. フレーミングガイドの細線化
  9. マナーモードの名称変更

<2014年12月18日公開(Ver.3.00)のバージョンアップ内容>

  1. 最高速度1/32000秒の電子シャッター機能追加
  2. 電子シャッター時のシャッター音、シャッター音量設定
  3. 独自のカラーモード「クラシッククローム」を追加
  4. 目で見たままに近い自然な表示「ナチュラルライブビュー」モード
  5. EVF/LCD鮮やかさ設定
  6. フォーカスモードに「AF+MF」(AF時のマニュアル微調整モード)を追加
  7. AFエリアダイレクト選択
  8. AE-L(露出固定)/AF-L(フォーカス固定)ボタンの機能入れ替え
  9. マニュアルフォーカス時にフォーカスエリアのサイズ変更
  10. マクロモードダイレクト選択
  11. Qメニューのカスタマイズ
  12. 動画フレームレート選択(60fpsと30fpsに加え、50fps、25fps、24fpsに対応)
  13. 動画マニュアル撮影
  14. ワンプッシュAFの位相差AF対応
  15. 測光エリアのフォーカスエリア連動
  16. プログラムシフト設定領域の拡大(最長4秒のシャッタースピードまでプログラムシフトが可能)
  17. ファンクション(Fn)設定の選択項目追加
  18. スマートフォン用プリンタースマホdeチェキ「instax SHARE SP-1」に対応
  19. ロック機能の搭載(撮影時のカメラのダイヤル、ボタン、メニュー等を個別にロック)
  20. カスタムホワイトバランスの充実(カスタムホワイトバランスをCUSTOM1、CUSTOM2、CUSTOM3に拡充)
  21. マニュアル露出時表示
  22. PCリモート撮影をサポート(別売の「PC撮影専用ソフトウエアHS-V5」をサポート)
  23. エリア選択AFで顔キレイナビON時の動作変更
  24. AE-L押下時に、ライブビュー画像に露出を反映させました。
  25. AF-Lボタンを押してAFロックした際に、ズーム操作をしてもAFロックを維持するようにしました。
  26. RAW撮影時に拡張ISO感度に設定した際にRAW撮影ができなくなることをアイコンで分かりやすく表示

[ ファームウエア公開先 ]

※ 本ファームウエアは「FUJIFILM X-T1/FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」の専用ファームウエアです。ファームウエアは、カメラ本体・レンズを制御するソフトウエアです。
※ ファームウエアのダウンロードは、富士フイルムホームページの「サポート情報」内からダウンロードが可能です。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
Share |
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る