ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

「FUJIFILM X-Pro2」「FUJIFILM X-T2」「FUJIFILM X100F」「FUJIFILM X-T20」の
最新ファームウエアを無償提供

RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」やフラッシュ無線コントローラー制御などに対応、AF追従性や操作性も向上

2017年9月7日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、デジタルカメラ「Xシリーズ」の最新ファームウエアを2017年内に順次無償提供します。今回のファームウエアは、日ごろ「Xシリーズ」をご使用のお客さまからいただいた、操作性向上や機能追加に関するご要望を反映させたものです。

今回のアップデートは、「FUJIFILM X-Pro2」(以下、「X-Pro2」)、「FUJIFILM X-T2」(以下、「X-T2」)、「FUJIFILM X100F」(以下、「X100F」)、「FUJIFILM X-T20」(以下、「X-T20」)を対象とし、主な項目は以下です。

・動く被写体へのAF追従性能の向上(「X-Pro2」「X-T2」)
・最新のRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応(「X-Pro2」「X-T2」「X100F」)
・他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応(「X-Pro2」「X-T2」「X100F」)
・4K動画撮影機能・PCリモート撮影機能の追加(「X-Pro2」)
・電子ビューファインダー(EVF)使用時にタッチパネル操作が可能(「X-T20」)

各機種のアップデートの詳細は、下記をご覧ください。

富士フイルムは、今後もデジタルカメラを長く、安心してお使いいただけるよう、お客さまのご要望を積極的に取り入れながら、継続的に性能向上を図っていきます。

主な内容:
■ 11月下旬公開 : X-T2, X-T20
■ 12月中公開 : X-Pro2, X100F

ファームウエアバージョン:FUJIFILM X-Pro2(Ver.4.00)
1. 4K動画対応
「Xシリーズ」の特長である「フィルムシミュレーション」を活かした多彩な色調の4K動画撮影をお楽しみいただけます。外部マイク入力も行え、本格的な動画撮影も可能です。(HDMIモニター出力は非対応)
2. USB/無線通信によるPC撮影に対応
カメラとPCをUSBケーブルやWi-Fi アクセスポイント経由で接続し、カメラで撮影した画像を直接PCに保存したり、PCからカメラをコントロールしたりすることができます。(*1)
3. 動く被写体への追従性を強化
画像認識アルゴリズムの改善により、従来に比べ、被写体への追従性が向上。被写体の動く速度が2倍、サイズが1/2になっても捕捉します。
4. RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応
パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、デジタルカメラに搭載している画像処理エンジン「X Processor Pro」 を使用したRAW現像が可能になります。現像設定の素早いプレビューや、バッチ処理による高速RAW現像ができます。
5. フラッシュの無線コントローラー制御に対応
他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応します。当社カメラシステムに対応した他社製スタジオフラッシュでハイスピードシンクロや、TTL撮影がご利用いただけます。
6. PCソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を使用したカメラ設定の保存・読み出しに対応
これまでソフトウエア「HS-V5」「Lightroom Tether Shooting Plug-In PRO」の使用時のみに可能だった、USB接続によるPC上でのカメラ設定の保存・読込み機能が、無償ソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を介してご利用いただけます。撮影条件を瞬時に切り替えたり、複数の「X-Pro2」間で設定をコピーする際に便利です。

*1 別途下記ソフトウエアのいずれかをご使用いただく必要があります。

FUJIFILM X Acquire

http://fujifilm-x.com/x-stories/fujifilm-x-acquire-features-users-guide/

Tether Shooting Plug-in PRO (別途 Adobe® Photoshop® Lightroom®が必要です)

[Mac]https://exchange.adobe.com/addons/products/16759

[Win]https://exchange.adobe.com/addons/products/16991

Tether Shooting Plug-in (別途 Adobe® Photoshop® Lightroom®が必要です)

[Mac]https://exchange.adobe.com/addons/products/12041

[Win]https://exchange.adobe.com/addons/products/12039

HS-V5

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/accessories/supply/supplylist/hsv5/

ファームウエアバージョン:FUJIFILM X-T2(Ver.3.00)
1. 動く被写体への追従性を強化
画像認識アルゴリズムの改善により、従来に比べ、被写体への追従性が向上。被写体の動く速度が2倍、サイズが1/2になっても捕捉します。
2. RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応
パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、デジタルカメラに搭載している画像処理エンジン「X Processor Pro」 を使用したRAW現像が可能になります。現像設定の素早いプレビューや、バッチ処理による高速RAW現像ができます。
3. フラッシュの無線コントローラー制御に対応
他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応します。当社カメラシステムに対応した他社製スタジオフラッシュでハイスピードシンクロや、TTL撮影がご利用いただけます。
4. PCソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を使用したカメラ設定の保存・読み出しに対応
これまでソフトウエア「HS-V5」「Lightroom Tether Shooting Plug-In PRO」の使用時のみに可能だった、USB接続によるPC上でのカメラ設定の保存・読込み機能が、無償ソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を介してご利用いただけます。撮影条件を瞬時に切り替えたり、複数の「X-T2」間で設定をコピーする際に便利です。
ファームウエアバージョン:FUJIFILM X100F(Ver.2.00)
1. PCソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を使用したカメラ設定の保存・読込みに対応
これまでソフトウエア「HS-V5」「Lightroom Tether Shooting Plug-In PRO」の使用時のみに可能だった、USB接続によるPC上でのカメラ設定の保存・読込み機能が、無償ソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を介してご利用いただけます。撮影条件を瞬時に切り替えたり、複数の「X100F」間で設定をコピーする際に便利です。
2. RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応
パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、デジタルカメラに搭載している画像処理エンジン「X Processor Pro」 を使用したRAW現像が可能になります。現像設定の素早いプレビューや、バッチ処理による高速RAW現像ができます。
3. フラッシュの無線コントローラー制御に対応
他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応します。当社カメラシステムに対応した他社製スタジオフラッシュでハイスピードシンクロや、TTL撮影がご利用いただけます。
ファームウエアバージョン:FUJIFILM X-T20(Ver.1.10)
1. EVF使用時にタッチパネルが可能
EVFを覗きながらタッチパネルを使用することも可能です。操作方法に合わせてタッチパネルの有効範囲を「全面」 「右半分」「左半分」「OFF」から選択することができます。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 受付時間 :9:30~17:30(月~金)/10:00~17:00(土・日・祝) ※年末年始を除く
Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る