ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

進化し続ける大型センサー搭載の中判ミラーレスデジタルカメラ
「FUJIFILM GFX 50S」の最新ファームウエアを無償提供

RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」、フラッシュ無線コントローラー制御に対応、操作性も向上

2017年9月7日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、大型センサー搭載の中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」(以下、「GFX 50S」)の最新ファームウエアを2017年11月下旬より無償提供します。今回のファームウエアは、「GFX 50S」を日ごろより業務でご使用のプロ写真家の方々からいただいた、操作性向上や機能追加などに関するご要望を反映させたものです。
今回のアップデートは、最新のRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」や他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御への対応、撮影時の操作性向上に関するものです。

今後も、当社のデジタルカメラを長く安心してお使いいただけるよう、お客さまのご要望を取り入れながら、引き続き性能、品質の向上を図っていきます。

主な内容:
11月下旬公開

ファームウエアバージョン:FUJIFILM GFX 50S: Ver.2.00
1. RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応
パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、デジタルカメラに搭載している画像処理エンジン「X Processor Pro」を使用したRAW現像が可能になります。現像設定の素早いプレビューや、バッチ処理による高速RAW現像ができます。
2. フラッシュの無線コントローラー制御に対応
他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応します。当社のカメラシステムに対応した他社製スタジオフラッシュでハイスピードシンクロや、TTL撮影がご利用いただけます。
3. PCソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を使用したカメラ設定の保存・読み出しに対応
これまでソフトウエア「HS-V5」「Lightroom Tether Shooting Plug-In PRO」の使用時のみに可能だった、USB接続によるPC上でのカメラ設定の保存・読込み機能が、無償ソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を介してご利用いただけます。撮影条件を瞬時に切り替えたり、複数の「GFX 50S」間で設定をコピーする際に便利です。
4. VIEW MODEに「アイセンサー+LCD撮影画像表示」を追加
VIEW MODEを「アイセンサー+LCD撮影画像表示」に設定することで、撮影はビューファインダー、撮影した画像の確認はLCDで行うという一眼レフのようなテンポで撮影できます。
5. シャッタースピードの1/3段補正の無効化
コマンドダイヤル操作でのシャッタースピードの1/3段補正を無効化することが可能となり、意図しない操作を抑制できます。
6. 「カードなしレリーズ」設定の追加
「カードなしレリーズ」設定をOFFに設定することで、SDカードの入れ忘れを防げます。
7. 電子ビューファインダー(EVF)明るさに「-6」と「-7」を追加
EVF明るさで「-6」および「-7」の選択が可能となり、極端に暗い撮影環境下においても、画面表示を気にすることなく、撮影に集中できます。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お問い合わせ
  • 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 受付時間 月曜~金曜 9:30~17:30/土曜・日曜・祝日 10:00~17:00
Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る