ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

お知らせ

Share |
 

富士フイルム独自の画像処理エンジンにより、RAW現像の高速化を実現
RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」新開発

「フィルムシミュレーション」をはじめとした富士フイルム独自の色再現、高速バッチ処理などで
「GFXシリーズ」「Xシリーズ」のRAW現像の楽しみを拡大

2017年9月7日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、デジタルカメラ「GFXシリーズ」「Xシリーズ」の最新RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」を開発しました。 Mac版を2017年11月下旬より、Windows版を2018年1月下旬より、無償で提供します。また、本ソフトに対応したカメラファームウエアも機種ごとに順次公開していきます。

「FUJIFILM X RAW STUDIO」は、パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続して、パソコンに代わり、デジタルカメラに搭載している独自の画像処理エンジン「X Processor Pro」を使用して演算することで、高速かつ高品質なRAW現像を実現します。

近年、画像ファイルの大サイズ化により、パソコン上でのRAW現像作業に長い時間がかかっていましたが、「X Processor Pro」を使った高速演算により、RAW現像のバッチ処理もわずかな時間で実施できます。また、「フィルムシミュレーション」をはじめとした富士フイルム独自の色再現もお楽しみいただけます。

[画像]

<「FUJIFILM X RAW STUDIO」の主な機能>

●パソコンに保存しているRAWデータの現像 ( シングル / バッチ処理 )
●RAW現像した画像のプレビュー
●RAW現像プロファイルの保存、読込み、コピーなど
※画面イメージ、仕様は予告無く変更になる場合がございます。
※接続しているカメラと同じ機種で撮影したRAW画像が現像可能です。

<公開予定>

■専用アプリケーションソフトウエア「FUJIFILM X RAW STUDIO」

Mac版 2017年11月下旬公開予定
Windows 版

2018年1月下旬公開予定

■「FUJIFILM X RAW STUDIO」 対応カメラファームウエア

FUJIFILM GFX 50S 2017年11月下旬公開予定 (Ver.2.00)
FUJIFILM X-T2

2017年11月下旬公開予定 (Ver.3.00)

FUJIFILM X-Pro2 2017年12月中公開予定 (Ver.4.00)
FUJIFILM X100F 2017年12月中公開予定 (Ver.2.00)

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルム FinePix サポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 受付時間 月曜~金曜 9:30~17:30/土曜・日曜・祝日 10:00~17:00
Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る