ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

進化し続ける大型センサー搭載の中判ミラーレスデジタルカメラ
「FUJIFILM GFX 50S」の最新ファームウエアを無償提供

フォーカスブラケット、35mmフォーマットモード追加、アクセサリーアップデート

2018年3月13日更新

2018年2月15日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、大型センサー搭載の中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」(以下、「GFX 50S」)の最新ファームウエアを2018年3月に無償提供します。今回のファームウエアは、「GFX 50S」を日ごろよりご使用のプロ写真家の方々からいただいた、機能追加などに関するご要望を反映させたものです。

今回のアップデートは、マクロ撮影などに有効な「フォーカスBKT」、他社製マウントアダプターにも有効な「35mmフォーマットモード」の追加、GFX 50S用アクセサリー「H MOUNT ADAPTER G」のアップデートに関するものです。

今後も、当社のデジタルカメラを長く安心してお使いいただけるよう、お客さまのご要望を取り入れながら、引き続き性能、品質の向上を図っていきます。

主な内容:
■ 3月公開

ファームウエアバージョン:FUJIFILM GFX 50S(Ver.3.00)
GFX 50Sのファームウエア(カメラ内部のソフトウエア)の更新
1. フォーカスブラケット機能追加
フォーカスブラケットは、ピントの位置を少しずつずらしながら1回のシャッターで最大999コマまで撮影ができる機能です。ピントの移動量は10段階から選択できます。
2. 35mmフォーマットモードでのクロップ撮影機能追加
他社製マウントアダプターで35mmフォーマットレンズをご使用する時などに中央部36.0mm×24.0mm(30.5M)のみをJPEGおよびRAWで記録できるモードです。
3. GFX 50S用アクセサリー「H MOUNT ADAPTER G」アップデート
新たに動作確認を実施したレンズ・アクセサリーに対応するアップデートです。詳しくは対応動作確認済みリスト(*1)を参照してください。

*1 対応動作確認済みリスト

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 受付時間 :9:30~17:30(月~金)/10:00~17:00(土・日・祝) ※年末年始を除く
Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る