ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X100F

Share |

特長 3ファインダー

アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー

光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)の特長を組み合わせた「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」を採用。ボディ前面のファインダー切り替えレバーの操作で、瞬時にOVFとEVFを切り替えられます。また、光学ファインダーの画面上にフォーカスエリアを映し出す電子ディスプレイを表示でき、OVF時でもフォーカスピーキングやデジタルスプリットイメージを利用することで、リアルタイムで正確なピント合わせをサポートします。

電子ビューファインダー(EVF)

光学ファインダー(OVF)

アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー

ボディ前面のファインダー切り替えレバー

エレクトロニックレンジファインダー(ERF)

エレクトロニックレンジファインダー(ERF)

光学ファインダーの画面右下にEVFを小窓化して同時表示するエレクトロニックレンジファインダー。ERFで表示されるEVFは視野率100%に加え、フォーカスエリアを中心に2.5倍拡大、6倍拡大の表示が可能。光学ファインダーを覗きながら、露出やホワイトバランスなどを、実際に撮影される映像としてモニターに表示できます。また、MFアシストを使えば、マニュアルフォーカスでより高い精度のピント合わせが可能です。

リアルタイム・パララックス補正

近距離撮影で生じる撮影範囲フレームと実際の撮影範囲のズレ「パララックス」を、リアルタイムで自動補正して表示。OVFモード撮影時でも、ピントを合わせた際に撮影画像に反映される、撮影範囲とフォーカスエリアをカメラ側で自動補正し表示することで、より確実な絵作りが可能となります。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る