ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-E2

Share |

こだわりの機能 2

ボディカラーは2種類

洗練されたデザインや質感がより一層際立つ、存在感あるシルバーと、街中でも目立たず、ルポタージュ写真などに最適なブラックの2色からお選びいただけます。

“撮る”ことを第一に考えられたデザイン

決定的な瞬間を逃さないデザイン

絞り、シャッタースピード、露出補正共に数値入りダイヤルを採用し、構図を決めるためのファインダーも搭載しました。
往年のフィルム時代のカメラのように、長く継承されてきたデザインには意味があり、時代を超えた共通性を持っています。
写真を撮りたいシーンに出会った瞬間、「すばやく」撮影できるように、デザインされています。

設定を一目で確認できるアナログ操作系

電源OFF時でも設定を一目で確認できます。
高精度なパーツにより、適度なクリック感・トルクを感じられる操作系は、確かな手ごたえを感じながら撮影できます。

ファインダーを覗きながら設定を変更できる操作系

右手で露出ダイヤル・シャッタースピードダイヤル、左手で絞りリングを操作でき、ファインダーから目を離すことなく、感覚的に・直感的に設定を変更できます。
瞬時に設定を変更できるので、撮りたい瞬間を逃しません。

高品位・高品質な設計

マグネシウムダイキャストをトップカバーと前カバーに採用し、軽量ながら高剛性を実現

高品質の証、「Made in Japan」

コンパクトなボディに内蔵Flashを搭載

GN7(*1)相当の内蔵フラッシュ。
逆光時などの日中シンクロや人物撮影におけるキャッチライトなど、フラッシュの光で被写体を際立たせます。
さらに、FUJIFILM X-E2の優れた高感度性能を活かして高感度設定と組み合わせることで、光量を補いながら、ノイズの少ない高画質が得られます。
補助光的役割から本格的なフラッシュ撮影まで、FUJIFILM X-E2の撮影領域を広げます。

高精細・約236万ドット 電子ビューファインダー

視野率100%の表示と約236万ドットの解像力を持つ有機EL電子ビューファインダーを装備。2枚のガラスレンズと1枚の両面非球面レンズで構成した光学機構を採用し、自然で見やすい、水平見かけ視界25°を実現しています。

視度補正ダイヤル

撮影者の視力に合わせて、ファインダーの度数を調整できる視度補正ダイヤルを搭載。-4m-1 - +2m-1までの視度調節を、ファインダー横のダイヤルで設定できます。

視度補正ダイヤル

従来のカメラ:水平見かけ視界約18°

FUJIFILM X-E2:水平見かけ視界約25°

充実のマニュアルフォーカス

デジタルスプリットイメージ™(*2) — 位相差技術を生かした、世界初、新しいマニュアルフォーカスのかたち。

X-Trans CMOS IIセンサーに組み込んだ位相差画素を活用し、マニュアルフォーカス時に緻密なフォーカシングを行うことができます。画面中央部4本の帯状エリアに表示されるスプリットイメージを確認しながら、左右に分れている像を一致させることでピントを合わせます。特に、開放絞り側やマクロでの撮影時に繊細なフォーカシングを追求できます。液晶モニターと電子ビューファインダーのいずれかで使用でき、画面全体に拡大することも可能です。

[left]Out of focus - 4 lines are misaligned. [right]Correct Focus - 4 lines are aligned.
  • ピンボケ状態
  •  
  • 合焦状態

X-Story スペシャルサイト

フォーカスピーキング機能 — どんなシーンでもマニュアルフォーカスをアシスト。

ピント合わせの目安として、被写体のコントラストが高い箇所の輪郭を強調して表示。ピントリングを回しながらスムーズなフォーカシングが行えます。

一瞬の感動を一瞬でシェアできる、かんたんスマートフォン送信機能

独自のワンタッチ操作で簡単に、スマートフォンやPCにワイヤレス送信。その高画質をすぐにシェアできる。

富士フイルムのスマートフォン送信なら無料の専用アプリ「FUJIFILM Camera Application」をダウンロードすれば、IDやパスワードなどの面倒な設定は不要で、すぐにスマートフォンやタブレット端末へ画像を送信できます。 高画質な写真を撮ったその場でシェアしたり、ブログやSNSへアップして楽しめます。

  • IDの入力が不要
  • パスワードの入力が不要
  • パソコン不要
  • Wi-Fiスポット不要

スマートフォンからカメラ内の写真も動画も閲覧・取り込みできる。

スマートフォンやタブレット端末から、カメラ内の画像を閲覧することができます。 そのまま送信したい画像を選んで取り込めるので便利です。

  • iOS版の「FUJIFILM Camera Application」では、スマートフォンが再生できない動画ファイルは保存できないことがあります。HD(1280×720)以下のサイズの動画モードでお試しください。

最大30枚まで選んで送れる。

最大30枚まで画像を選んでスマホに送信できます。撮影した画素数のままでもOK!「撮影時3M圧縮」もできます。

  • スマートフォンへの送信は一回の操作で最大30枚、もしくは最大2GBまでとなります。

スマートフォンからカメラに位置情報を読み込む「位置情報サーチ」

無料の専用アプリ「FUJIFILM Camera Application」をダウンロードすることでスマートフォンから位置情報を取得します。取得した位置情報は撮影画像に付加することができます。

お友達と画像を共有したい方には、無料アプリ「Photo Receiver」がおすすめ

撮影画像をシェアしたい相手のスマートフォンやタブレットにこのアプリをダウンロードすれば、パスワード入力などの面倒な操作なしに、誰でも簡単に画像を送信できます。

FUJIFILM Camera Application
カメラオーナー様用
カメラ内の画像をスマートフォンやタブレットの大きな画面で閲覧でき便利です。また、カメラから送信したい画像の選択・取り込みも簡単!
FUJIFILM Photo Receiver
友達とシェアしたい方用
撮影画像をシェアしたい相手のスマートフォンやタブレットにこのアプリをダウンロードすれば、 パスワード入力などの煩わしい操作なしに誰でも簡単に画像を送信できます!

スペシャルサイト

FUJIFILMが提供するアプリケーションを使えば、あなたのスマートフォン/タブレットPCで写真の楽しみが広がります。

撮った画像は、Wi-Fi(*3)でパソコンに自動で保存(*4)

パソコンを起動し、カメラのメニュー画面から「PC保存」を選択すると、撮影した静止画や動画がワイヤレスで自動的にパソコンへ保存されます。

  • Wi-Fi CERTIFIEDロゴはWi-Fi Alliance®の認証マークです。

スペシャルサイト

無料アプリケーションの詳細な使い方については、こちらをご覧ください。

FUJIFILM PC AutoSave

Notes

  • このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。
  • *1 ISO200 · m
  • *2 デジタルスプリットイメージ、Digital Split Imageは、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。
  • *3 Wi-Fi® はWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • *4 あらかじめ、無料の専用PCアプリケーション「FUJIFILM PC AutoSave」をパソコンへインストールしておく必要があります。

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る