ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-Pro2

Share |

特長 5フォーカスシステム

AFの速度と精度、MFの快適性を併せ持つフォーカスシステム

見せたいものを際立たせる。写真家にとって、フォーカシングは大切な作業だ。AFは進化し、人の眼の反応速度を超えるスピードを得るまでになったが、MFへの信頼感と魅力は色褪せることはない。自分の手でフォーカスリングを操作し、狙い澄ました1点に合焦させる神聖な作業。これは、スピードだけでは語れない。

フォーカスレバー

フォーカスエリアを瞬時に変更できる「フォーカスレバー」

背面に「フォーカスレバー」を新設。スティック操作により、縦・横・斜めの8方向にフォーカスエリアを瞬時に移動することができます。ダイレクトな操作で迅速なフォーカスエリア変更が可能となり、構図を決めた状態で正確なフォーカシングを行うことができます。AF時のAFポイント移動はもちろん、MF時はMFアシストによる拡大表示エリアの移動がスピーディーに行えます。

MFモード

ピントを追い込めるMFモード

MFの快適さも追求。往年のレンジファインダーを彷彿とさせる「デジタルスプリットイメージ」、ピント合焦部を色づけする「フォーカスピーキング」などのMFアシストを搭載。

7×7に拡大した位相差AFエリア

測距点を従来モデルの49点から91点(*1)まで拡大。全画面の約40%を高速・高精度な像面位相差エリアとすることで、動体撮影時の合焦率が飛躍的に向上しています。

Notes

  • このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。
  • *1 ファームウエア Ver.2.00以上、最大325点。

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る