ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-T100New

Share |
  • カラー:ダークシルバー
  • ダークシルバー
  • ブラック
  • シャンパンゴールド
  • 外観図
  • 小型軽量ボディ
  • 高精細、高倍率の電子ビューファインダー
  • 3方向チルト式タッチ液晶
  • クラス最高レベル(*1)の430枚の連続撮影
  • ワイヤレス通信機能
  • 2424万画素 APS-Cセンサー
  • 4K連写
センサー
APS-C CMOS
有効画素数
2424万
液晶サイズ
3.0型3方向チルト式タッチ液晶モニター(約104万ドット)
最高感度
ISO 51200(*2)
製品名
  • デジタルカメラ「FUJIFILM X-T100」(ダークシルバー/ブラック/シャンパンゴールド)
    デジタルカメラレンズキット「FUJIFILM X-T100/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」(ダークシルバー/ブラック/シャンパンゴールド)
    デジタルカメラダブルズームレンズキット「FUJIFILM X-T100/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ/XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」(ダークシルバー/ブラック/シャンパンゴールド)
  1. 発売日およびレンズキットの詳細は、ニュースリリースをご覧ください。
価格 ※オープン価格
製品カタログ一覧
当該製品を含めた製品カタログをPDFでご覧いただけるページです。

ニュースリリース

スペシャルサイト

X-T100発売記念キャンペーン
X-T100スペシャルコンテンツ
X-T100 SPECIAL SITE

ショールーム情報

「FUJIFILM X-T100」を、実際に手に取ってご体験いただけます。デザインや操作感、機能性などをじっくりとお楽しみください。

サポート情報

Show Me Your World

あなたが過ごしている毎日は、世界でたったひとつのオリジナルストーリー。写真にあなたが見たものを残していくことは、あなたにしかできないかけがえのないことだ。大切な家族や友人との時間、心が動いた瞬間をしっかりと意識し、そこにレンズを向けることで、人生はもっと豊かになる。簡単な操作で最高の写真画質が楽しめるFUJIFILM X-T100で日々を撮り、写真で表現する楽しさを満喫しよう。

ファインダー&セルフィー

Xシリーズ初搭載となる横方向に反転する3方向式チルト液晶モニターを採用し、「美肌モード」との併用で、ワンランク上の「自分撮り」が撮影可能に。さらに、高精細・高表示倍率の有機ELファインダーを採用するなど、実用性やカメラとしての基本性能も大幅に向上、よりクリエイティブな撮影を可能にします。

スタイル

ボディカラーはダークシルバー・ブラック・シャンパンゴールドの3色をラインアップ。上質なアルマイト処理を施すことで高級感を際立たせています。また、重量は448g(*3)と非常に軽量で、ボディ天面のダイヤルと併せて「X-Tシリーズ」でご好評いただいている優れた操作性を採用することで、携帯性と使いやすさの両立を実現しました。

画質

撮像素子には2424万画素のAPS-Cサイズセンサーを採用し、当社独自の画像設計技術と相まって大型センサーならではの高い解像度と広いダイナミックレンジ、優れた色再現を実現しています。

多彩な機能

大容量メモリを採用することにより、連写時も余裕のある連続撮影を実現し、また画面内の被写体を自動で認識して追従する「主要被写体認識」機能を新規搭載するなど、オート撮影時の認識機能を一段と強化。どなたでも、より簡単に高画質な写真を撮ることが出来るようになりました。

レンズ

最短約5cm(*4)の接写が可能な小型軽量電動ズームレンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」を含む、当社独自の光学技術を採用した豊富な純正レンズとの組み合わせで、あらゆるシーンにおいて、超高画質な写真撮影が可能です。

Notes

  • このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。
  • *1 当社調べ。エントリークラスのミラーレスデジタルカメラとの比較
  • *2 拡張感度設定
  • *3 メモリーカード、同梱電池含む。
  • *4 広角端でレンズ先端から被写体までの距離が約5cm。

お知らせ


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る