ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-T2New

Share |

特長 3写真画質

2430万画素X-Trans™(*1) CMOS III

卓越した高画質を生む2430万画素のAPS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」を搭載。非周期性の高いカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色を抑制。高性能を誇るXFレンズとの組み合わせで、実際の画素数をさらに上回る解像力を実現しています。読み出し速度にも優れ、高速連写、高精度AF追従、高速ライブビュー表示、高画質な動画性能などにも寄与しています。

従来比約2倍の読み出し速度を実現し、高速連写、高精度AF追従性能、高速スルー画表示、より高画質な動画性能などを実現。
  • 1: マイクロレンズ
  • 2: X-Transカラーフィルター
  • 3: 遮光層
  • 4: 位相差画素
  • 5: フォトダイオード

画像処理能力に長けたX-Processor Pro

画像処理エンジンは旧来の約4倍の処理速度を誇る「X-Processor Pro」。内蔵メモリ増大や演算性能の向上により、「 X-Trans CMOS III」の能力を最大限に引き出します。超高画質を実現すると同時に、撮影間隔、シャッタータイムラグ、AF精度などあらゆるレスポンスを高速、高精度化。またライブビューの表示スピード向上、連写コマ数の向上、動体撮影時の残存現象低減などにも貢献しています。

高速処理を実現した新CPUを搭載。内蔵メモリも増大させ、さらなる高レスポンスを実現しています。

記憶に残る写真には 、優れた質感・立体感・空気感がある。

フィルム製造で培った色作りの理念を注いだフィルムシミュレーション

80年以上に及ぶフィルム製造で培ったノウハウを注ぎ込んだフィルムシミュレーションは、被写体や撮影シーン、表現意図などに合わせて豊かな色再現と階調再現を、まるでフィルムを交換するような感覚で楽しむことができます。いきいきと鮮やかな“記憶色”が楽しめる「PROVIA」や「Velvia」をはじめ、高精細モノクロモード「ACROS」など全15種を搭載。粒状感を加える「グレインエフェクト」との併用で、さらに表現の幅が広がります。

PROVIA/スタンダード

VELVIA/ビビッド

ASTIA/ソフト

クラシッククローム

PRO Neg.Hi

PRO Neg.Std

アクロス(+Ye/R/Gフィルター)

モノクロ(+Ye/R/Gフィルター)

セピア

Notes

  • このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。
  • *1 X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です。
  • *2 パワー・ブースター・グリップ搭載の「BOOST」モードを使用した場合。
  • *3 電子シャッター使用時。メカニカルシャッター使用時は最速11コマ/秒(パワーブースターグリップ搭載の「BOOST」モードを使用した場合)

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る