ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-T2

Share |

特長 64K動画撮影

動画も最上レベルの画質で残す。

圧倒的に高精細な4K動画


4K動画(4K/30P、25P、24P)は必要な画素数の約1.8倍、フルHD動画(1080/60P、50P、24P)も約2.4倍の情報量を凝縮。モアレやジャギーの少ない圧倒的な高画質を実現しました。また、100Mbpsの高ビットレート記録にも対応しています。

  クロップ 出力解像度 入力解像度 ビットレート
4K 1.17x 3,840 x 2,160 5,120 x 2,880 100Mbps
FULL HD 1.0x 1,920 x 1,080 3,000 x 1,687 100Mbps

フィルムシミュレーション適用動画も可能

写真撮影と同様に、動画撮影時もフィルムシミュレーションの選択が可能。「ACROS」を使用したモノクロ動画、「クラシッククローム」を使用したドキュメンタリー調動画など、多彩な映像表現が楽しめます。撮 影中に絞り、シャッタースピード、感度、露出補正などの設定変更もおこなえます。

外部機器へのHDMI出力

カメラの背面液晶またはEVFとHDMIの同時出力に対応。4K、フルHDともにHDMIクリーン出力に対応し、非圧縮映像を外部レコーダーで記録することが可能です。また4K映像では、センサーの持つ広いダイナミックレンジを記録するLogガンマ「F-Log(エフログ)」の選択が可能です。

HDMI同時出力 ステレオ端子搭載


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る